働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

仲の良いママ友ができるかは正直、運~だから、できなくても気にしない

こんにちは。

 

先日話題に出たので、

ママ友について書こうと思います。

 

この間家に来てもらったのは、

下の娘のクラスのママたち。

 

娘の代で、初めてたくさんのママ友が

できました。

 

息子のクラスのときは、正直全然

仲の良い人ができなかった…

 

当時はまだ、ママ付き合いになれておらず、

元々非社交的なことも相まって、

うまく距離感をとれなかったということもあります。

 

でもそれ以上に、なんとなく自分とは

合わない、そぐわないクラスで。

 

ほとんどが2人目、3人目のお母さんだった

ということもあり、年齢が上。

1人目の私は、輪に入れない空気感も。

 

学校にしても会社にしても、

集団ってなんとなく「合う」「合わない」

がありますよね。

そこにいると自然に振る舞えるかどうか…

 

ところが、下の娘のクラスでは、

不思議と「合う」人たちが多くて。

そのせいか、他の学年と比べても、

まとまりのあるクラスでした。

 

これはもう…正直、運。

気の合うママたちのクラスに出会えたのは、

本当にラッキーだった。

 

私の学校人生の中でも、「楽しかった」

といえるクラスは、高2のときだけ^^;

それほどレアなことだと思っています。

 

・・・

かつては、なかなかママ友ができないことに

悩んだこともありましたが。

こうしてできてみると、

「運良くめぐりあえるかどうか、だよな~」

と実感します。

 

だから、めぐりあえなくても気にしない。

仲の良い人に出会えるときもあれば、

全然出会えないときもある。

それだけかな、と…

 

ただ、結局運ならば、数が多ければ多いほど

あたる確率は上がるので、

積極的にいろんな人に関わっていくのも

良いことかな、と思います。

 

・・・・

以前の私は、ママ友付き合いを

まじめにとらえすぎていました。

「本音の付き合いができる相手」かどうか

見定めようとして…

元来、「軽いお付き合い」が苦手なタチなのです。

 

でも、だんだん開き直って、

「今、この場が楽しければいいんだ」という

スタンスに変わってきました。

 

すると、その場を楽しんでいるうち、

逆におたがい本音を話せるように。

 

10年間、ママ友付き合いで修行(?)を

積んだおかげで、

ずいぶん人間関係が練れてきました。

良い勉強をさせてもらっています。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村