働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

娘スイミング入会。泳法めちゃくちゃで級落とされる^^;

こんにちは。

 

昨日、娘がスイミングに入会しました。

 

f:id:usacomam:20190413110008j:plain

 

以前にも書いたとおり、

休日一緒にプールに通い、泳ぎの練習を

していましたが。

 

usacomam.hatenablog.com

 

仲の良いお友達が、最近スイミングに

通い始め、羨ましくなったらしく、

ついに「習いたい!」と言い始め。

 

 

お友達と一緒に通いたかったのですが、

あいにく空きがなく。

新学期のこの時期、どこも埋まっている様子。

が、運良く金曜日のクラスに空きがあり、

昨日まずは体験に行ってきたのでした。

 

先生からの

「どれくらい泳げますか?」

の問いに、

 

 

「クロールも、平泳ぎも、背泳ぎもできます。

ただ、勝手な泳ぎ方ですが…」

 

 

そう、私や兄の泳ぎを真似して、

ひとりで泳ぎを習得した娘。

しかし、あくまで真似なので、

フォームはめちゃくちゃ^^;

 

クロールが泳げる、というより

「クロールっぽい泳ぎができる」

といったほうが正しい…

 

 

さっそく、級判定の先生の前で泳ぎだす娘。

得意そうに背泳ぎ(っぽい)ものを披露するが、

先生は苦笑い…

 

 

ひととおり泳ぎ終え、

先生から私にフィードバック。

 

 

「うーん…

ちゃんとした泳法で泳げるかが、

級の判定には重要なんですよね。

 

けのびは頭が上がっていて、

バタ足は膝から下を曲げて太ももを使えてない。

 

まずはそこからとなると、

この級になるでしょうか」

 

 

と示されたのは、幼児の子たちの多い級…

 

 

…そうですよね、あの泳ぎ方じゃ

そうなっちゃいますよね(汗)

 

 

「ただ、これから1時間体験レッスンして、

その中での習得具合を見て、

最終的に判定しましょう」

 

 

そう言っていただき。

 

…本当はちゃんとした泳ぎ方を

教えたかったんですよね。

いや教えようとしたのですが、

 

「これでいいの!」

「好きに泳ぐの!」

 

と母の手を振り切り、我流を通そうとする

頑固な娘…。

人の話を聞かないのは兄と一緒です^^;

 

そんな調子だったので、

ちゃんと先生の指示に従えるのだろうか

と心配していましたが…

 

さすが女子というか、外面がいいというか^^;

先生に言われたことを素直に聞いて、

けのびも頭を下げ、バタ足もまっすぐに。

 

「なんだ、できるじゃないの!」

 

まったく、私が同じこと言っても、

ちっとも聞こうとしなかったのに(苦笑)

 

無事に小学生の多い級に

入れてもらうことができたのでした。

 

 娘も楽しかったようで、

「がんばって練習してうまくなりたい!」

とのこと。

さっそく入会し、来週から通うことになりました。

 

 

・・・・・

それにしても、やっぱり間違った泳法のまま

泳がせるのはいけませんね…

 

これ以上、自己流で続けていたら、

矯正するのが大変になっていたかも…

いや、すでに大変かもしれない^^;

 

とはいえ、保育園生のうちは

習い事自体、娘にはなかなか難しかったし、

母と楽しくプールに通うことで

泳ぐのが好きになったのだから、良しとしよう。

 

技術の習得と、本人のやる気。

なかなかタイミングは合わないものです。

 

勉強もそうで…。

息子の公文も、低学年から始めるほうが

理想的なのは事実でしたが、

本人のやる気がいかんせん追いついていなかった…

 

どちらを優先させるか。

たしかに技術の習得にベストなタイミングは

あると思いますが、

本人に頑張る気持ちがなければどうしようもない。

無理強いしても、嫌な思い出しか残らない。

 

自分自身が、気乗りしないと

何もできないタチなので^^;

子どもについても、

本人の気持ち優先にしてしまうのです。。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村