働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ワーママの家事代行。安い!融通がきく!「シルバー人材」さんに軍配

こんにちは。

 

昨日、木曜日はシルバー人材センターの

Aさんが来てくれる日。

家に帰ると、平日散らかり放題の部屋が

キレイに整っていました。

 

疲れて帰ってきた体にこの光景、

毎度のことながら癒やされます…

 

 f:id:usacomam:20190524070737j:plain

 

こまめに掃除する元気はないけど、部屋をキレイに保ちたい

「シルバーさん」については、

以前こちらの記事でも書きました。

 

usacomam.hatenablog.com

 

家の中を常にキレイに保ちたいけど、

体力も気力も限界。

それに、キレイにするスピードよりも

子どもたちに荒らされるスピードのほうが

はるかに速い^^;

 

働きながら、家事も完璧にこなしている

すごい人もいるけれど、私には到底ムリ。

 

汚れている部屋で「キレイにしなきゃ」と

思いながらできず、ストレスをためるくらいなら、

思いきって掃除を外注してもいいんじゃない?

 

せっかく働いてるんだから、

そこにお金を使ってもバチはあたらないでしょう…

 

そう思ったのが2年前。

子どものお友達家族が遊びに来る機会も増え、

「いつでも人を呼べる家」にできたらいいなと

思っていました。

 

掃除の外注先として、ベアーズ等の業者や

タスカジなど、いろいろ調べました。

しかし、なかなか自分の条件に合わず…

「これだ!」と見つけたのが、シルバー人材センターです。

 

2年間、シルバーさんにお願いして、

大変満足しています。

シルバー人材の良いところをまとめてみます。

 

他の家事代行と比べて圧倒的に安い

シルバー人材センターに支払う金額は、

私の住む区では1時間1000円。

プラス、システム料が1回につき

200円発生します。

 

1回2時間で2200円。月4回で8800円。

他と比べて、これは圧倒的な安さです。

 

業者の家事代行サービスは、

1時間3000円はします。

仮に1回2時間、毎週来てもらったら

月額2万4000円。年にしたら約30万円…

 

タスカジは「1時間1500円から」が売り。

ただ、これは下限値。

 

また、交通費は別途発生します。

運良く自宅近くの方に頼めればいいけれど、

電車で来てもらったら、1時間2000円以上に

なることも…

 

シルバーさんも交通費は別払いですが、

そもそもが区内のセンターなので、

近くに住む方を紹介してもらえます。

Aさんは自転車で通われており、

交通費は発生していません。

 

 

金額が高いと、毎週はあきらめ、隔週や

月1回などにせざるを得なくなります。

しかし、まめなリセットをしてもらうのが

家事代行を頼む目的。

 

毎週来てもらえるのに越したことはない。

その点で、金額の安さは大きな要素となります。

 

融通がきく

シルバー人材センターはボランティア的な

団体であり、民間業者と違って、

話し合い次第でいろいろ融通がききます。

 

そもそも、最初にセンターで、

どういう方に来てほしいかヒアリングを受け、

諸々要望を伝えたとき、

「つまり、家事のスペシャリトをご希望ですね」

という、ざっくりとしたまとめ方をされました^^;

 

でも、実際に私の要望とピッタリの人を

マッチングしてくれたので、

「シルバー人材センター、よくわかってる!」

と思ったものです。

 

 

業者のいわゆる「掃除」の代行だと、

頼める範囲が決まっていることが多いのですが、

シルバーさんにはその時々で、

いろいろな掃除をお願いしています。

 

扇風機の洗浄だったり、椅子の汚れ落としだったり、

ベランダ掃除や窓拭きだったり…

冷蔵庫内もよくキレイにしてもらっています。

 

ほとんど自分の母親にお願いするのと同じ^^;

実際に、母と年も近く、「そのつもりで頼んで」と

ご本人からも言っていただいています。

 

その他、たがいの都合で次回お休みする

なども、二人の話し合いのみで決めています。

センターはからんできません。

 

連絡も直接のメールのやりとりで、

非常に気楽。

 

自分の母親に来てもらっているような安心感

先ほど書いたことと重なりますが。

 

Aさんには留守宅に来てもらっていますが、

たまにお会いしたときの会話、

メールのやり取りなどの交流を通して、

親しく感じています。

 

同じ地区に住む、自分の親と同年代の方に

来てもらい、自分の家をケアしてもらう安心感。

日々の心の支えになっています。

 

仕事を依頼することで地域、高齢者に貢献している

シルバー人材センターに登録される理由は、

金銭面だったり生きがいだったり、

さまざまだと思いますが、

お仕事を求めているのは共通。

 

「高齢者は働きたくても働けない」

と言います。

だからこそのシルバー人材センターなのですが、

お仕事を依頼し、お金をお支払いすることで、

地域、高齢者の方に多少なりとも

貢献できているかと…

もちろんこちらが助けてもらっているのですが。

 

さまざまなスキルを持った高齢者が登録している

以上、思いつくかぎりでまとめてみました。

 

シルバー人材センターでは、

さまざまな技術を持った高齢者が登録しています。

 

世話人の方(この人も高齢者)が家に来たとき、

押入れのふすまが破れているのを

直したいと話すと、

 

「ああ、これは得意な男性がいるから、

連絡をくれればマッチングしますよ。

安い金額で、ささーっとやってくれるわよ」

 

とのことでした。

まだ依頼していませんが、

家の中のちょっとした困りごとは

シルバー人材センターで安く(ここがポイント!)

解決できそうです。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村