働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

家族キャンプ。小学生は楽しいが、アラフォー親には結構キツいのが事実…

こんにちは。

 

こちらの記事にも書いたとおり、

この間の週末はキャンプに行ってきました。

usacomam.hatenablog.com

 

 

昭和の森フォレストビレッジは良いキャンプ場だったが…

千葉市にある、昭和の森フォレストビレッジ。

http://forestvillage.jp/

 

昭和の森は、千葉県民には有名な公園らしいですね。

豊かな自然の残る公園で、子供が遊べる

アスレチックや、大きなローラー滑り台もあり。

その一角にキャンプ場があります。

 

キャンプ経験は少ないので、他をあまり知りませんが、

設備も整い、良いキャンプ場だと思います。

 

f:id:usacomam:20190528075824j:plain

 

今回は「手ぶらキャンププラン」という、

テント等がすべてレンタルできるセットを

申し込みました。

 

昨年行った那須のキャンプ場も、

同様の手ぶらセットでしたが、

そちらよりキャンプ道具のレベルが高く、

またテントも広々しており、その点快適でした。

 

敷地内にロッジがあり、

ラウンジのソファコーナーや

シャワーを利用できたのも、ありがたかったです。

 

なんといっても、東京から近い。

わが家は23区の北にありますが、

1時間半もかからず行くことができました。

秩父方面に行くより速いかも。

 

アラフォーの身にはキャンプ泊はキツい

しかし…

今回でキャンプ泊は2回めですが、

アラフォーの身には結構キツいな、

というのが率直な感想^^;

 

子どもたちはキャンプがすっかり気に入って、

「また行きたい!」と言っています。

彼らが行きたがる間は、連れて行ってあげたいですが、

行くたびにだいぶ消耗するなあ…

できるかぎり間隔開けたいなあ…と思ってる^^;

 

…昨日、学童のお迎えでママ友に会った時、

キャンプに行った話をすると、

 

「うちも前は行ってたんだけど、

もうキャンプはいいかなあ…と思って。

最近はキャンプ場でもロッジに泊まってる」

 

と言っていました。

その気持ち…すごくわかる気がしました。

 

眠りづらい

かつて若い頃はどこでも寝られましたが、

年とともに睡眠への注文が多くなっています。

枕の高さだのマットの硬さだの…

 

テントで泊まる場合、ごくごく簡易な睡眠道具になります。

最初のキャンプ泊のときは、文字通り手ぶらだったので、

寝具は簡易なマットと寝袋のみ。

腰や背中が痛くて眠れなかった…(*_*)

 

これに懲りて、今回はエアマットを購入し、

持参したので、はるかに改善されましたが、

やはり家にいるようにはいかない…

 

なんといっても、マットは人一人が寝転がれる

幅しかなく、寝返りを打ったらはみ出してしまう。

その窮屈さもアラフォーの身にはこたえる…

 

そして、最近のテントは大変性能が良いようですが、

結局は布1枚でしか遮られていません。

つまりは「野宿」なわけで。

 

あの日は日中猛暑だったのに、

夜は一気に気温が下がり、

夜中、肩が寒くて目がさめたほど。

 

加えて、今回は芝生サイトだったため、

木などテントを遮るものがない。

朝から日が照り、眩しく暑くて目がさめました^^;

 

まあ、そんなふうに自然を体感できるのも

キャンプの醍醐味と言えばそうなのですが、

つ、つらい…

 

隣のテントと近い

キャンプ場なので、当然他の人たちが近くに

テントを張っています。

 

寝る時以外はみな、外に出て

食事をしたりしているので、

プライバシーはありません。。

 

常にざわざわ、周囲を人が移動し、

子供が走り回り…

まあお互い様なのですが、なんとも落ち着かない。

人混みを避けて、自然の中にキャンプに

きたつもりが、むしろ人混みという…^^;

 

音楽をかけるのはどうにかしてくれないか…

なんか音楽が聞こえる…と思ったら、

隣のテントの人がスピーカーから

音楽を流していました。

そういうテントがいくつかありました。

 

なぜわざわざスピーカーで音楽を流すのか…

あれはマナー違反だと思う(*_*)

 

地元に、BBQのできる公園があるのですが、

そこでも大音量で音楽をかけている

グループがいたなあ…

BBQやキャンプには音楽がつきものなんでしょうか。

 

聞きたいなら、イヤホンで聞けばいいのに…

あるいは、ごくごく小さい音にするとか。

聞きたくもないラップを聞かされるのはたまらない^^;

 

 

音楽にかぎらず、音の問題は大きいもの。

テントは布1枚で、防音機能はありません。

朝、5時くらいから、隣の子どもたちが起き出し、

大きな声で騒ぎはじめて…

 

昨年のキャンプでは、夜11時近くになっても

子どもたちが騒いでいるところがありました。

 

なぜ周囲のことを考えて、静かにさせないのか…

キャンプに来て無礼講、

楽しくやりたいのかもしれませんが、

それならキャンプ場ではなく、

人が誰もいない山奥でキャンプをすればいいわけで…

 

うちの子達には周囲の迷惑にならないよう、

細かく注意していましたが、

だんだん馬鹿らしくなってきたのも事実^^;

 

「手ぶらキャンプ」は楽だが、場所が選べない

キャンプ場をよくよく観察してみると、

「良い場所」をしっかり確保している人たちがいます。

それは木陰だったり、他のテントから距離を置ける

奥まった場所だったり…

 

しかし、手ぶらプランの場合、

たいていテントは常設で、

「良い」とされる場所にはありません。

 

キャンプは「どこにテントを張るか」が最重要。

自分たちでテントを持参し、

好きな場所を確保するのが大切だと痛感しました。

 

しかし、せいぜい年1~2回の機会のために、

あの大きなテントを買う気になれず…

また、テントを上手に張る自信もない…

 

そうなると、やはりテントを常設している

キャンプ場を利用せざるを得なくなり、

不満の残るキャンプに…

なかなか難しいものです(*_*)

 

キャンプは安くない!?

キャンプに行く家族が多いのは、

「安上がり」という理由も大きいと思います。

 

たしかに、家族4人でホテルに泊まったら、

数万円はかかります。

一方、キャンプ場なら、数千円で済ますことが可能。

 

ただし、キャンプに行くには

とにかく道具がいります。

テントから寝具、椅子やテーブル、

調理道具などまで一式そろえたら、相当な金額に。

おまけに収納場所をとる…

 

一方、レンタルはレンタルで結構かかります。

キャンプ場でセットで借りるのは安くつきますが、

それでも今回約2万円した。

しかも、コンロや食材等の食事セットはなし、

完全な素泊まりコース。

 

2万円出せば、安いホテルなら

朝食付きで4人泊まれる。

だったら、空調もちゃんとついて、

ベッドもあるホテルの方が良い…と

思ってしまうのは、私が年だからでしょう^^;

 

 

では、快適性を追求したグランピングはというと、

これはもはや普通のホテルより高くつく。

キャンプというより、ホテルのワイルド版

と言った方が正しいものです。

 

本物のキャンプを楽しむにはスキルがない…

「自然を満喫」「ワイルドな体験」という

キャンプへの憧れがありましたが、

整備されたキャンプ場では、ちょっと違う感じ…

 

かといって、本当にワイルドなキャンプを

するには、スキルがなさすぎる。

 

アラフォーにはやはり快適なホテルがお似合いか…

2回めにして、早くも挫折を感じています^^;

 

まあしかし、結論を出すには早いかも。

キャンプ場も場所によっていろいろなので、

良さそうなところを探して行ってみようかと思います。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村