働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

息子を「料理する男」に育てたい~これからは家事メンが売り手市場になる!

以前の記事にも書きましたが、

小4の息子は今のところ、

中学受験の予定はありません。

 

www.hatarakuhahamica.com

 

…ま、私の中に

「そんなに勉強してどうするの」

という気持ちがありましてね^^;

 

自分自身、「少しでも偏差値の高い学校」

に入ることを目標に、

受験競争にさらされた世代ですが、

今の時代、良い学校に入ることが

将来を保証してはくれません。

 

それよりも、何かひとつでも

得意なことがある方が、これからは

生き残っていけるのではと思います。

 

さらに、勉強よりも、

小学校のこの時期、させておきたいことがある。

 

それは…家事です^^;

とくに料理。

 

花嫁修行ならぬ花婿修行として、

息子には料理のできる男になってほしいと

思っていて。

 

息子が大人になる頃、

今以上に働く女性が増え、

共働きが普通になるだろうと思います。

 

そのとき、どんな男性が結婚相手として

求められるか。

高い年収なんて、今どきそうそう望めない。

むしろ優秀な女性がどんどん参入してきて、

普通の男子は給与が下がってしまう可能性あり^^;

 

「家事メン」が絶対に、

売り手市場になると思うんですね。

 

男女同じくらい稼ぐのであれば、

同じくらい家事もする男性でないと、

女性は結婚するだけのメリットがない。

 

逆に言えば、多少収入が低くても、

女性にとって「役に立つ」男であれば、

きっと高収入の女性をつかまえられる^^;

もちろん、収入も高くて家事もできる男だったら、

もう引く手あまたでしょう。

 

結婚できずに、いつまでも家にいられたら悲劇^^;

結婚するしないにかかわらず、

25歳までには息子に家を出てもらうつもり。

そのときのためにも、自活できる男にしておくのは

とても重要なことだと思っています。

 

・・・・

実は私の夫が、すごく家事をする男でして。

今でこそ、私も料理をしていますが、

子供ができるまでの約10年、

料理は100%夫担当でした。

 

そもそも付き合っていたときに、

夫が作ってくれた豚の角煮が美味しくて、

結婚したいと思ったくらいで^^;

胃袋をつかまれたのでした。

 

今でも休日の食事は夫担当。

夫のレパートリーは広く、何でもつくれます。

肉じゃがなど「おふくろ(おやじ?)の味」

はもちろん、生地からピザを作ったりもします。

 

夫の味付けは男性らしく濃く、

息子は私より夫の料理の方が好き。

(言葉には出さないが、反応を見ればわかる^^;)

 

また、夫が料理するのをずっと見てきているので、

男は料理をするものだと自然に思っている様子。

 

最近、味噌汁の味噌を溶かすことを覚えました。

 

 f:id:usacomam:20190620144146j:plain


夫の指導により、自分のお皿も

自分で洗うようになりました。

(たびたびさぼっていますが^^;)

 

www.hatarakuhahamica.com

 

料理だけでなく、家事もできるかぎり手伝わせる。

 

夫がなぜ、家事をいとわない人になったのかというと、

公文の先生をやっていた義母の教育の賜物だと思います。

 

夫は姉と妹の三人きょうだいなのですが、

それぞれが「今週はトイレ掃除」と当番を決められ、

1ヶ月に1回はトイレ掃除をしていたそうで。

 

義父はまったく家事をしない人で、

子供を3人抱え、義母は大変だったよう。

「男の子にも家事をさせなきゃ」という

気持ちが強かったようです。

 

小さいうちから「するのが当たり前」と

刷り込んでおくのが肝心。

だから、いよいよ高学年になったこれから、

息子にどんどん家事を仕込んでいこうかと。

もちろん、そうなると私が助かるという

利点もあります^^;


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村