働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

会社で一気に働き方改革加速、ついに裁量労働制に~「時間の自由」はお金以上に価値が大きい

ひとりで粛々と進めていた、働き方改革。

週1回の在宅勤務をさせてもらっていました。

 

www.hatarakuhahamica.com

 

www.hatarakuhahamica.com

 

さらに、今年から労働基準監督署の

指導が厳しく入り、

有給取得義務と残業規制の波が押し寄せて。

 

www.hatarakuhahamica.com

 

「これも社員の働き方を変え、

生産性を上げる良いチャンスですよ~」

と社長の耳元に吹き込んでいたら(笑)

だんだん社長も「これは良いチャンスだから」と、

会議のたびに言うようになり^^

 

就労形態を根本から見直すことになり、

ついに私が所属する編集部では

裁量労働制が採用されました。

 

もともと、この仕事は時間で測れないもので、

裁量労働制をとっている会社も多い。

 

裁量労働制とは、ひと言で言えば、

「仕事にかける時間配分を自分で決められる」制度。

出退時間の縛りがなくなり、

残業という概念もありません。

(ただし夜10時以降は残業扱いとなる)

 

逆に言えば、3時や4時に会社を上がっても

かまわない。定時という概念がないわけですから。

そもそも「時短勤務」というものが

存在しなくなります。

 

……あーあ、私が時短勤務を始めた9年前、

裁量労働制だったら、

肩身の狭い思いをせずにすんだのに…

と思わずにはいられない^^;

いやでも、当時はまだそんな時代じゃなかった。

ようやく時代がワーママに追いついてきたのです。

 

www.hatarakuhahamica.com

 

それに、自分が身をもって、

時短でもちゃんと仕事をこなせることを

見せてきたからこそ、

今こうして制度が変えられたわけで。

ありがたく受けとめようと思います。

 

 

・・・・

「時間の自由」というのは、

お金以上に価値のあることだと思っていて。

給料が上がることより、正直うれしい^^

 

仕事はもちろん重要、生活の糧だし、

働くのは好き。

だけど、人生は仕事だけではないわけで。

家庭の時間が最重要。

仕事は仕事でさっさと終わらせ、早く家に帰りたい。

さらに、猫を描い始めたので、

ますます家にいられる時間を増やしたい^^;

 

www.hatarakuhahamica.com

 

…時間の融通性を考えて、

社員でいるよりフリーになった方がいいのか、

悩んでいるときがありました。

しかし、もうフリーになる理由がなくなった。

 

とはいえ、自分で時間を決められる、

自由であるということは、

自分で自分をコントロールする必要があるということ。

 

私はワーキングマザーとして、

時間管理には慣れていますが、

そうでない人たちにとっては、なかなか

コントロールが難しいかもしれない。

 

実際、もう出勤時間の決まりはないというのに、

これまでの出勤時間の9時半までに、

みな出社してる^^;

かつての定時の5時半以前に帰るのも、

私やワーママの人たちくらいだなあ…

在宅勤務も、私の課だけだし。

結局これまでと変わらない^^;

 

けれども、制度ができたということで、

自分の中に在宅勤務や早帰りなどの選択肢ができる。

少しずつ意識が変わってくるでしょう。

 

他部署でも、とにかく定時に帰ろう!

という声がけがされている。

「忙しいから無理だ」「だったら仕事を減らしてくれ」

という声は相変わらずあるけれど、

「なにがなんでも定時で終わらせてやるー!」

という気概を持ってくれるといいなと思います。

 

あ、みんな猫を飼えばいいのにね。

そうしたら、早く帰らなきゃ、いや帰りたい!

という気持ちになるかも^^


f:id:usacomam:20190704110741j:plain



応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村