働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ファミレスよりショッピングモールより、ママ友たちと子供連れで気兼ねなく集まれる場所…それは「集会所」

昨日は、娘の保育園時代の友達親子5組が

わが家にやってきました。

 

卒園後も、定期的に集まっています。

前回は公園でしたが、あいにくの雨、

今回は私の家となりました。

 

…実は、実際には別の場所に集まる予定でした。

それは「集会所」。

 

わが家はいつ来てもらってもよいのだが、

逆にしょっちゅう招くのも、気を使わせてしまう。

しかし、どこの集会所も満杯で予約がとれず、

結局わが家に集まることになったのでした。

 

 

金曜の夜に持ち寄りで一緒に夕食

集会所とは、自治体の地域センターなどにある、

大人数が収容できる個室。

 

集会所といったら、マンションの総会で使う場所、

程度の認識しかなかったのですが。

実はママたちによく利用されていると知ったのは、

上の息子の保育園で卒対(卒業対策委員)だったとき。

卒対は毎回、集会所で行われました。

 

子どもたちも連れての集まりでしたが、

保育園児が静かに黙って座っていられるわけがない^^;

しかし、集会所は50㎡ほどの広さがあり、

カラオケもできる部屋で防音されていて、

気兼ねなく大騒ぎできる。

 

卒園式の二次会も、集会所で開きました。

居酒屋などの案も出ていましたが、

子どもたちの収集をつけるのがきついだろう

ということで^^;

ケータリングの利用で、気楽な会になりました。

 

この集会所、卒対のような集まりだけでなく、

もちろん一般での利用が可能です。

 

下の娘のときは、金曜日の夜、

「夕食を近くで調達して、集会所に集まろう」

ということをしていました。

今でも時々集まっています。

 

卒園式の二次会も、やっぱり集会所で。

 f:id:usacomam:20190708065316j:plain

 

ファミレスやモールは周囲に気を使い、お金もかかる

ママ友とその子どもたちで集まるとなると、

ファミレスが定番。

でも、子連れだと食事代が結構かかるし、

周囲への迷惑も気になる…

 

あるいは、イオンなどのショッピングモールも

子連れの定番ですが、

こちらもゲームコーナーなどに子どもが吸い寄せられ、

「○○ちゃんがするなら自分もしたい」と

子どもが言い出し、散財するハメに…^^;

子どもがどこかに走って行ってしまわないか、

目を光らせているのも大変…

 

集会所であれば、持ち寄りの食事は

いくらでも安くできる。

利用料そのものも安く、うちの区の場合、

3時間でひと部屋1000円ほど。

5家族で割ったら200円ずつで済む。

 

広い部屋で子どもたちが伸び伸び遊べる

とくに良いのは、和室の部屋。

靴を脱いで上がれるので、子どもたちも

伸び伸びと遊べる。

案外、何もない空間でも、

子どもたちは集まれば結構遊べるのです。

 

中にお兄ちゃんやお姉ちゃんなど年の大きい子が

混じっていたら、

うまく遊びを先導してくれます。

こおりおにや、だるまさんが転んだをしたり。

 

子どもがどこかに行ってしまう心配もなく、

親は安心してダベっていられる^^;

 

魅力を知る人が増えたか、予約がとりにくく

問題は、その良さを知った人が増えたのか、

予約がとりにくくなっていること(*_*)

 

昨日の予約も、3週間以上前に入れようと

したのですが、多くの集会所がすでに予約済み。

その日の午後の段階では空いていた部屋が、

夜には埋まっていて。

唯一空いていたのは、ザ・会議室という感じの、

靴も脱げない狭い部屋だったため、断念。

 

いつも予約をしてくれているママ友が、

「普段はここまで急に埋まることはないんだけど…。

7月7日だったから、七夕パーティーでもするのかな?」

とのこと。

たしかにそんな需要もありそう…

 

これからは、1ヶ月以上前に予約をとったほうが

安全だね、という話になりました。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村