働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

旅行中、猫はどうする?~ペットシッターさんに来てもらって大正解でした

わが家に猫がきて、ちょうど1ヵ月たちました。

www.hatarakuhahamica.com 

www.hatarakuhahamica.com
www.hatarakuhahamica.com

 

猫たちを譲り受けることになったとき、

困ったのは1ヵ月後に控えた台湾旅行。

 

(先日の旅行のことです)

www.hatarakuhahamica.com

www.hatarakuhahamica.com

 

 

旅行中、猫はどうする?

猫を飼おうと決める数ヶ月前から予約しており、

子供たちもとても楽しみにしているから、

今さら取り消せない。

2泊3日とは言え、それなりの日数。

このことを理由に、保護主さんから断られてしまうかも…

とちょっと心配でしたが、杞憂でした。

 

「台湾ですか!いいですね、うらやましい~」

「旅行どんどん行ってくださいよ。3日くらいの留守なら

猫も全然大丈夫ですよ」

 

フランクな保護主さんでよかった…

(猫の保護活動をされている方の中には、

「猫第一」で里親に厳しい条件を出す方もいると聞くので…)

 

猫ならペットホテルではなくペットシッター

とはいえ、3日間も猫だけにするわけにもいかない。

「ペットホテルに預けたほうがいいでしょうか?」

と聞くと、

「猫は慣れた場所がいいから、ペットホテルは

やめたほうがいいですよ」

とのこと。

 

「なんなら、真ん中の日にでも、

私が顔を出しましょうか?」

と言ってくださいましたが、ただでさえ忙しい保護主さんに、

遠方からわざわざ来てもらうのは忍びない…

 

いろいろ調べ、「ペットシッター」の存在を知りました。

ベビーシッターならぬペットシッター。

飼い主の留守中、代わってペットの面倒を見てくれる。

犬の散歩の代行なども請け負うそう。

 

そういえば、うちの近所で、家族とは違う人が

そのおうちで飼われている犬の散歩をしているのを

よく見かける。

その方もきっとペットシッターさんなのでしょう。

 

近くに住む方で、信頼できそうなペットシッターさんが

見つかったので、依頼してみることに。

結果、とてもよかったです。

 

料金はペットホテルと同じくらいか安くついた

ペットホテルの料金はそれぞれだと思いますが、

猫だと1泊2日でだいたい3000円くらいでしょうか。

うちの場合2匹いるので、2匹目以降半額でも

9000円ほどかかることになります。

 

今回お願いしたペットシッターさんの場合、

1日目に1回・2日目に2回・3日目に1回、

それぞれ1時間ずつお世話にきてもらい、

全部で8500円でした。

 

初回割引がきいたこと、

近所のため交通費が別途発生しなかったことで

この金額だったので、

そうでない場合にはもう少しかかるかも。

 

でも、ペットホテルとほとんど変わりません。

4~5000円するホテルも多いので、

そちらと比べたら安くつきます。

 

環境を変えずにすむ

これがそもそもホテルではなくシッターを頼んだ理由なのですが。

とくにうちの場合、1匹はまだ生後3ヶ月。

家に来てから1ヶ月経っていない。

この時期に環境を変えるのは、猫にとって大きな

ストレスになるだろうと思いました。

 

家族はいないですが、住まいは変わらないことで、

ストレスなく過ごせたようです。

トイレの場所も同じだし、

寝る場所も変わらない(家中どこでも寝てますが^^;)。

食事もいつもと同じもの。

 

きめ細かに対応してもらえる

1時間のシッター中、餌やり、トイレの掃除、

猫たちの遊びをしてもらえます。

まさにベビーシッターの動物版。

 

とくに遊びをしてもらえるのが大きかった。

猫同士遊んでいるとは言うものの、

人間に猫じゃらしなどで遊んでもらうのは、

また違う楽しさがあるようで。

 

加えて、さすがこの仕事をされているだけあって、

ペットシッターさんの猫使いがうまいこと!

打ち合わせで来ていただいたときも、

さっそく猫たちがなついていました^^

 

いかに「猫は家につく」「猫はマイペース」

とは言っても、

私たちがいないのは寂しいもの。

とりわけ母猫のサクラは人なつこく、

寂しがり屋なので、

たっぷりかわいがってあげる時間が必要。

 

その点、シッターさんが1時間、しっかり

相手をしてくれ、寂しさを感じずにすんだ模様。

仲良く遊んでいたようで、我々が帰ってきたとき、

「あれ?あのシッターさんじゃないの?」という

顔をしていました^^;

 

シッターの報告を毎回詳細にしてくれる

これは、お願いしたシッターさんだったから

かもしれませんが。

 

計5回のシッターで、それぞれ終わったあと、

すぐに報告メールをもらいました。

エサの食べ具合やトイレの様子、

どんな遊びをしたかなど、詳細な内容と、

何枚かの写真つき。

 

「またこんなことして遊んでるな~」

と子供たちと笑いながら、旅先で写真を見ていました。

 

猫たちを置いていくのが心配だったのですが、

おかげで安心して、旅を満喫できました。

 

信頼できる方にめぐりあえてラッキーだった

ペットシッターさんには合鍵を預け、

家に入ってもらいます。

その点、抵抗がある人もいるかもしれません。

私は毎週シルバーさんに来てもらっているので、

留守宅に人を入れるのに抵抗がないから、

頼めたという側面もあります。

 

また、まずはHPを見て、さらには実際にお会いして、

信頼のおける方だと思ったからこそ依頼しました。

地元に住んで長く営業している方だから、

ご本人も信用第一だろうと。

 

とても良い方にめぐり会えてラッキーでした。

旅行に行くときは、またぜひお願いしたいと思っています。

 

それにしても、ペットシッターのお仕事も

なかなか大変そうです。

 

なかには全くなつかず、

ずっとシャーッとしている猫もいて、

足を出していると引っかかれて傷だらけに

なってしまうそうで(*_*)

「猫パンチされても大丈夫なように、

ふくらはぎにA4ファイルを巻いて防御したりします」

とのこと…

 

依頼主も色々なよう。

「生後1ヶ月くらいの捨て猫を拾ってきて、

病気やノミだらけの状態で、

『日中の面倒をお願いできますか?』と

言われたことがありました。

さすがにお断りしましたが…」

…シッターさんは動物病院じゃないんだから(*_*)


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村