働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

働き方改革で就業規則改訂~時代を感じたのは、育児・介護休業規則の充実と「セクシャルハラスメントの禁止」条項が入ったこと

今期に入り、一気に進んだ会社の働き方改革。

 

www.hatarakuhahamica.com

www.hatarakuhahamica.com

www.hatarakuhahamica.com

 

 

その一環として、就業規則も改定されました。

 

目を引いたのは、育児・介護休業規則が充実したこと。

 

社内のワーママ第一号である私が上の子を出産したのは、10年前。

出産手当や育休手当、育休中の社会保険の手続きなど、

私も会社も初めてで、1つ1つ調べてこなしていったのを

懐かしく思い出します。

私の2人めの出産時、「ようやく慣れた」と社長が言っていた^^;

 

それから何人もワーママが現れ、

現在では手続きもしっかりシステム化され、

労務・経理の担当者に引き継がれています。

 

それを受けての、育児・介護休業規則の充実。

この間、介護で長期間休む人もいました。

私もたびたび実家のことで休んだり半休をとったりしています。

 

働きながらの育児、介護が当たり前になってきた、

ということでしょう。

 

・・・

そしてもうひとつが、

「セクシャルハラスメントの禁止」条項が入ったこと。

これこそまさに時代ですね…

 

…しかし、禁止したところで、抑止力になるんでしょうか。

セクハラとは、本人がハラスメントと思っていないことが

最大の問題なわけで…

(嫌がらせと意識してする人などほとんどいないのでは?)

 

まあ抑止力としてというより、

セクハラを受けた側が会社に訴え出ることができるよう、

規則化したというところなのでしょう。

 

実際、相談窓口を設けているのですが、

受けた側もなかなか言えるもんじゃないようなあ…

「自分の勘違いかも!?」と思うだろうし。

なかなか難しい問題です。

 

そういえば、夫が先日、

会社からセクハラ・パワハラ講習を受けさせられたそうで。

夫は同業者で、社員数20人に満たない小さな会社なんですが。

管理職として受けてくるよう、言われたそうです。

 

うちの夫は、私が言うのもなんですが、

セクハラからはもっとも遠い人。

姉と妹に挟まれて育ったせいか、

女の人との距離感がよくわかっている。

むしろ会社の同僚の女性たちに

「生理痛がきついんだよね~」などと言われ、

逆セクハラを受けてる^^;

 

セクハラは、相当明確なものでなければ、

結局相手との関係性の問題なのですよね…

 

人次第、という面もあります。

うちの会社の会長は、それはもうセクハラ発言連発の、

ザッツおやじなんですが^^;

そこに個人的なセクシャルなニュアンスはなく、

いやらしさがない。

「また会長が言っているよ…」と、みな聞き流す。

みな会長が好きで、「愛すべきおっさん」と思っているので、

何も問題が起きないのです。

 

・・・

それにしても、セクハラ問題は男性だけじゃない。

私の年齢になると、若い男性社員に軽口で

「早く結婚しなさいよ」などと言ったら、

セクハラになってしまう。。いやむしろパワハラ?

 

自分には全くそのつもりがなくても、

年齢や立場的にちょっとした発言が

ハラスメントになりえてしまう。

おばさんも、気をつけないといけないなと思います…


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村