働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

小学1年の学級閉鎖。「ママ友に預ける」「ママ友の子を預かる」はどこまでやる?

 

今週は大変でした。

 

月曜日、学童にお迎えに行くと、

娘の隣のクラスのママ友が

「大変だね、3組!」と声をかけてくる。

「え、何が?」と聞くと、

「学級閉鎖なんだってね」

 

…わ~、ついにやってきたかあ(*_*)

 

学級閉鎖、自分自身でも子供でも

初めての経験。

小4息子の方は先週、隣のクラスが

学級閉鎖となりながら、

なんとか持ちこたえ、ホッとしていたのですが…

 

インフルエンザ、猛威をふるっています。

今週月曜日、娘のクラスは8人がお休みで、

学級閉鎖と相成ったのでした。

 

日にちは3日間、火曜から木曜の

思い切り中日^^;

子供が風邪やインフルにならないよう、

気を配り、早々に予防接種も受けていたのに…

こればかりは不可抗力。

 

学級閉鎖の間は、たとえ子供が元気でも

学童に預けられない。

さーて、どうやって算段しようかな…と

思っていると、先のママ友が

「うちも休みだったら、

お互いに預け合ったりもできるんだけどね」

と。

 

…なるほど、ママ同士で預け合う

という手があったか。その発想はなかった。

 

息子のときにはそういう間柄の

ママ友もいなかったし、

そもそも学級閉鎖もなかった。

 

そのママはお友達が多く、とても社交的なので、

預けたり預かったりも

普段からよくしているのでしょう。

 

・・・・

どうなんでしょう、世間では気軽に

ママ同士で子供を預けたり預かったり

してるのでしょうかね?

 

預かってもらうときは、自分から

「預かって」と言うのかな?

それは相当抵抗あるなあ…

それとも、お互いに「今日はうち、

明日はそちら」という感じなのでしょうか。

 

一方、預かる方には抵抗がない。

息子の友だちが来るときは、ある意味

「預かっている」ようなものだし。

むしろ友達が来てくれると、

遊び相手ができて、こちらがラクできる^^

 

幸い、私はそれほど忙しい時期ではなく、

在宅勤務で家にいられそう。

休めないママもいるだろう、声をかけてみよう。

こんなときはお互い様。

 

そう思い、娘と同じ保育園で

小学校も同じクラスのMちゃんママに

連絡をとってみました。

 

「水曜日、在宅で家にいるから、

よかったらMちゃん昼頃からでも

預かるよ?」

 

さすがに1日丸々は荷が重いかな^^;

半日だったら全然いけそう。

 

Mちゃんママも休みがとれたとのこと。

でもせっかくなので、

うちに来て子どもたちを遊ばせようか、

ということになりました。

 

Mちゃんにはお兄ちゃんがいて、

その子が息子と同い年の友達。

彼らもちょうど午前授業だったので、

うちで一緒に遊ばせることに。

 

午後2時から6時まで、

子どもたちは楽しく遊び、

我々大人はおしゃべり三昧で^^;

 

・・・・

そして帰り際。

明日も休みがとれるというMちゃんママが、

 

「もしよかったら、明日預かるよ?」

「今日お世話になっちゃったし、

せっかく在宅だったのに、仕事できなかったでしょ?」

 

そんなつもり、まるでなかったので、

なんとなんと…

 

たしかに仕事はできなかったけど、

どうせ娘がいたら、なんやかんや相手をさせられ、

仕事にならなかった。

(結局、この日は有休に変えたし)

 

でも、Mちゃんママもお返しをしたいと

思ってくれているようだし、

それに正直、すごく助かる…

いくら繁忙期ではないといっても、

さすがに仕事がたまっている。

ありがたく厚意に甘えることにしました。

 

とはいえ、少しでも負担が少ないように、

2時間半ほどで。

午後は夫の都合がついたので、

10時に私が娘をMちゃんママの

ところに送り届け、

12時半に夫にピックアップしてもらいました。

 

私は久しぶりに1日仕事をすることができ、

たまった仕事も一気に片づけられました。

本当にありがたかったわ…

 

それでもやっぱり、

厚意に甘えて子供を預けるのは、

すごく申し訳ない気持ち…

 

しつこく「ごめんね、ありがとう」と

メールを送っていたので、

かえってMちゃんママを

恐縮させちゃったか…(*_*)

 

うんやっぱり、預かる側がラクだわ。

 

・・・・

そうしてなんとか乗り切った

木曜日の夕方、

同じクラスの別のママに会いました。

 

そういえば、「会社休めないわ~」

と言っていたので、

「結局どうしたの?」

と聞くと。

火曜、水曜はなんとか

パパに休んでもらったそう。

そして、

 

「今日(木曜)はNちゃんの

おうちに1日預かってもらったんだ。

今ピックアップしたところ」

 

なんと1日かあ…

会ったのが6時頃だったので、

朝9時頃からとすると、9時間…

 

Nちゃんも同級生で、

彼女の子とは仲良し。

しかし、うーん、預けるにしても、

預かるにしても、1日はだいぶ重い…

 

私は今後、預けたり預かったりが

またあっても、せいぜい半日どまり

だろうなあと思います。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村