働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

小4息子のスキー合宿無事終了:お土産選びに見えた、「周りに気配りできる」高学年の兆し

一昨日からスキー合宿に参加していた息子、

本日無事に帰ってきました。

 

www.hatarakuhahamica.com

 

行きと同じ駅に迎えにいくと、

元気な姿で改札から現れました。

ひとまずホッ。

 

私の顔を見るなり、

「おれ、スキー得意になったよ!」

スキーはほとんど初めてだから、

得意…かどうかはわからないが^^;

滑れるようになった様子。

 

「6時間も練習したんだから!」

たしかに行程表を見る限り、

中日はそれくらいやっているな…

3日間集中的にレッスンを受け、

上達も早かっただろう。

 

6級をとれたということで、

喜んでいました。

一番下の級みたいだけど、

初心者だもの上々、上々。

 

すっかりスキーが好きになったようで、

「また行きたい?」

と聞くと、

「3月にあるらしいよ。行きたい!」

…近っ!春スキーか。

いやそれはちょっと金銭的に…(*_*)

 

さすがにクタクタの様子、

家に帰り夕飯を食べたら、

「体が動かない…」

とソファにダウンしてました。

 

「肩が痛くて上がらない」

「転んだところが痛い」

とのこと。

日頃運動不足なんだから、良い良い^^

 

・・・・

2泊3日、知らない子たちと親なしで

一緒に寝泊まりする経験を経て、

ちょっと大人びたように感じます。

 

こうした合宿に自分から参加すると

言い出したこと自体、

2年前なら考えられなかったこと。

 

合宿の様子を聞くと、

「すごく騒がしくって。

ホテルきれいだったけど、

それを楽しむどころじゃなかった。

本をたくさん持っていって正解だった」

 

…まあ園児と小学生が60人も集まれば、

それはもう大騒ぎだろうね!

 

つい数年前は、大騒ぎの渦中にいる子だったのに、

こんな冷めたセリフが出てくるとは驚き。

(まあ実際には、本人もやっぱり騒いで

いたんじゃないかと思いますが^^;)

 

さらに成長を感じたのは、お土産選び。

「お父さんとお母さんに」と、

お菓子を買ってきてくれました。

 

f:id:usacomam:20200106230944j:plain

 

自分用にはキーホルダー。

浮世絵って…好きだねえ(苦笑)

 

f:id:usacomam:20200106231010j:plain

 

www.hatarakuhahamica.com

 

そして驚きだったのは、

妹にもお土産を買ってきたこと。

 

f:id:usacomam:20200106231038j:plain

 

娘が大好きなすみっコぐらしの

キーホルダーを探したけれど、

なかったそうで、

代わりにこれも娘の好きなコウペンちゃん。

 

妹にもお土産を、と思うなんてねえ…

しかも好きなものを探してあげて。

 

・・・・

思い起こせば4年前、保育園の卒園旅行。

子どもたちが通った保育園では、

卒園前に親なしでスキー旅行に行く

習わしがありました。

 

園長先生がスキー好きで、

先生たちの引率のもと、

子どもたちだけで2泊3日。

 

今回の合宿に似ているけれど、

卒園前の思い出づくりが目的で、

いわゆるパンダスキーのお遊び程度。

ゆえに、息子はスキー初心者^^;

 

このときのお土産は、

自分のためのキーホルダーだけでした。

家族みんなにお土産を買った今回とは大違い。

 

保育園のときは、予算が少なかった

ということもあるものの。

(このときのお土産代は500円、

今回は2000円)

娘は少ない予算から、自分と兄の分も

買っていたからな~。

しかも、兄が喜びそうなデザインの

キーホルダーを選んで。

 

「周囲に目を向ける」

「気を配る」

ということが、ようやくできるように

なってきたなと思います。

 

これが成長ということなのでしょう。

なにしろ、あと3ヶ月で5年生、

高学年になろうかというもの。

 

小学校生活の前半では、

心配になるほど社会性がなかったけれど、

後半に入り、自然と育ってくる。

それが人間に組み込まれた成長のシステムなのだから、

心配することはなかったということです。

 

男子の子育ては心配なことが多いけれど…

「成長のシステム」に乗って、

いつかは一人前の大人になるのだから、

焦らず待つことが大事だな…と

あらためて感じました。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村