働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小6男子・小3女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【小学生の携帯】docomoのキッズケータイ解約し、格安スマホに変更。トーンモバイルと比較検討後、LINEモバイルに決めた理由

子供にはdocomoのキッズケータイを持たせていました。

 

 

息子が1年生のときから4年間、便利に使っていましたが…
この1月に解約しました。

理由は単純。私がdocomoユーザーではなくなったから。

 

 

それまで500円だったキッズケータイの月額料が、急に1000円以上に跳ね上がったんですよね。

どういうこと!?docomoの請求ミス?
…と息んでカスタマーセンターに電話をかけたが…
「お客様、docomoを解約されていますよね。そのためこれまでの契約内容が変わり、月額料が上がっています」
との返事。

えっ、そうなの…!?
キッズケータイは、単独では契約できないそうで。docomoに加入している親の回線を主回線として、副回線の形で契約するものらしく。

主回線を解約したら、自動的にキッズケータイプランから外れるそう。解約とはならないけれど、「タイプシンプルバリュー」という、シンプルなケータイプランに変更されるとのこと。

…天下のdocomoがそんな請求ミスするわけないよね^^;すみません、私の認識ミスでしたっっ


・・・・
しかし、夫はdocomoのままなので、夫を主回線にした契約に変えてもらえれば…と思ったのだが、私の回線で契約した以上、変えられないそうだ(*_*)

ただ、ファミリー割引は適用される。結果として、月額743円に。

まあそれは仕方ないとしても、1000円以上の請求額になっているのはなぜだ??

「キッズケータイプランでは家族間通話が無料でしたが、タイプシンプルバリュープランには無料通話分がございませんので」

…あぁ、そうか。そうだった、そうだった。
キッズケータイが良かったのは、家族間の通話料が無料になることだったんだ。

そもそも親との連絡手段としてケータイを持たせているわけで。留守番中だったり、習い事から帰るときだったり、息子からたびたび私に電話がかかってくる。

私がdocomoを解約するまでは、当然通話料無料。息子が電話をかけるといったら、ほとんど私か、同じ通話料無料の夫のところくらいで。「通話料が発生する」という発想自体なくなっていた^^;

つまり、月額基本料が上がった上に、通話料もかかったための、請求額アップ。

基本料が安いこと、親子間の通話料無料が、docomoのキッズケータイを選んだ理由だったのに…。それがなくなったら、もう続ける必然性ないですよね^^;

解約期間を確認すると、ちょうど2021年の1月が解約月になるということ。これは切り替えのタイミングだ…と考え、切り替え先を検討することに。


・・・・
切り替え先は初めからスマホに決めていました。
息子ももうすぐ6年生、そろそろスマホに変えても良い頃かと思っていたので。

私の中で、連絡をとるだけならLINEで十分、という気持ちがありました。
キッズケータイのときも、通話よりショートメールでのやり取りのほうが多かったし。しかもLINEなら通話もできる。

simフリーの格安スマホで、データ通信のみのプランでいい。docomoのキッズケータイで使っていた電話番号は引き継がない。手数料がかかるし、この番号に電話をかけるのは私と夫、おじいちゃん(私の父)だけ。放棄しても困らない。

あくまで親との連絡手段であり、妹も一緒に使うもの。そのうち息子個人でスマホを持ちたがったら、そのとき新しい電話番号を作ればいい。

というわけで、第一の候補に上がったのは、私もかつて使っていたLINEモバイル。

500MBで月額660円(税込)というプランがあり。キッズ専用ではないのですが、子供のスマホデビューに最適と言われており、以前から「そのときには…」と思っていたのです。

が、夫から
「トーンモバイルが良いらしいよ」と聞き。

トーンモバイルは、主にTSUTAYA店舗で販売されている格安スマホ。
こちらは月額1100円(税込)で、データ通信量の制限なし。

家ではWi-Fiがあり、外で使うことはほとんどないので、500MBあれば十分(仮に使用量が500MBを超えても、通信速度が少し遅くなるだけ)。
月額だけ比べたら、LINEモバイル一択なのですが。

ちょうど検討していた時期、トーンモバイルの方は端末0円キャンペーン中だったんですよね。

LINEモバイルの方は、そうしたキャンペーンはないので、端末を別途購入しなくてはならない。Amazon等で安い端末を探しても、1万5000円近くする。
(中古なら1万円以下でありますが、数年は使いたいので、中古は避けたい)

端末購入費を加味したら、2年間はLINEモバイルもトーンモバイルも月額は変わらないことになる(*_*)


・・・・
さて、どちらを選んだものか…
結果的に、LINEモバイルを選びました。

子供がたまに使うだけだから、端末はおそらく2年以上もつだろう。2年後以降は月額660円だけの負担になる。

LINEモバイルはLINE利用時にデータ通信量がゼロというのも、良いと思った点でした。LINEを一番使うはずなので。

ということで、1月になったらすぐにdocomoを解約し、LINEモバイルに申し込みました。

docomoのキッズケータイの方は解約月だったので、手数料は一切なし。解約時に端末を返却します(目の前で、もう使えないように破壊された^^;)。
LINEモバイルの方は、初期費用に3740円。
端末はAmazonにて、モトローラのものを1万3800円で購入。

端末とSIMカード到着後、フィルタリングアプリ等を入れ、初期設定(ここは夫にしてもらったので詳細はわからず)。

さあ、いよいよ子どもたちスマデビュー!
…といっても、私のスマホをしょっちゅう使っているので、すでに慣れたもん^^;

 

f:id:usacomam:20210228223015j:plain

 

平気で使いこなしてます(苦笑)
さすが現代っ子だわ…


・・・・
さて。スマホを使い始めて1ヵ月半。現在の状況は…

LINEがとにかく便利!
さっと写真も送れるし、子供たちとの連絡が非常にラクにスムーズになりました。
便利ゆえ、しょっちゅうメッセージを送ってくるが^^;

 

f:id:usacomam:20210228223301j:plain

 

スタンプも使いこなしてる。これも激しく送ってくる^^;
ひらがな打ちはキッズケータイと同様なので、入力の大変さは全くなさそう。

電話もできるのが嬉しい^^
電話番号なし、データ通信のみのプランも、LINEさえあれば何の問題もありません。

子どもたちは、カメラを使えるようになったのが、とくに嬉しかったよう。
これまでは私のスマホを借りて写真を撮っていて、「もうそこまで」とすぐに取り上げられていたから(苦笑)。
加工とかして楽しんでいます。

また、グーグル検索の方法を教えたら、こっそりいろいろと調べてる(*_*)
検索履歴を見ると、「マインクラフト」とか「鬼滅の刃」とかばっかりだけど。
特別に教えなくても、自分で検索ワードを考えて打ち込むのは、さすがデジタルネイティブ世代ですな!

基本的に、必要なとき以外はあまりスマホを使わないよう注意しています。とくに息子は、ただでさえゲームをしたりYou Tubeを見たり、画面ばかり見ているので。

とはいえ、留守番中は使ってるんだろうなと思うけど^^;検索ワードを見たかぎり、大したものは見ていないようだからいいけどね…

夜の9時になったら使えなくなるよう、設定もしています。

今のところ、LINEの相手も私と夫だけだし、これといったトラブルも起きないかなと思います(息子に、LINEをするような友達がいないのが幸いと言うか、残念というか^^;)。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村