働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【体験学習的お出かけ】男子にはたまらない。陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」

予定のない日曜の午後。

息子が相変わらず、

「ヒマ~」「どっか行きたい」

と言ってる…

 

www.hatarakuhahamica.com

 

そんなときのために、

家に置いてあるこんなムック。

 

f:id:usacomam:20200120225059j:plain

 

お出かけスポットが網羅され、

辞書的に使えて便利。

子供本人が眺め、行きたいところを

探すのに良い。

 

「ここ行きたい!」

と息子が見せたのは。

 

https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/


陸上自衛隊広報センター。

朝霞駐屯地内にある、

陸上自衛隊の博物館、らしい。

愛称りっくんランド。

 

あぁ、朝霞駐屯地かあ…

実は実家の近くなのです。

すぐ裏にある中学校に通っていました。

 

観閲式って行ったことありますか?

自衛隊の記念式典なのですが。

式が近づくと、

隊員たちが朝、学校の近くの通りで

行進の練習をしているのが見られたものです。

(本番の式は航空部隊の

戦闘機編隊など、圧巻です。

これの練習もかなりうるさい^^;)

 

博物館なんてできてたのか…

私が実家にいた頃はありませんでした。

自衛隊も身近になったものです。

昨今は災害時などの自衛隊の活躍に

注目が集まり、

自衛官が婚活市場で大人気とも!?

 

まあもともと男子はミリタリー好き。

戦車のしくみ本など、

よく図書館から借りてくる(オタクだ…)。

 

我が家からは電車1本だし、

「行ってみるか!」と相成りました。

 

・・・・

和光市駅を降りて、徒歩20分。

…と書いてあったが、

実際にはもっとある感じ。

なにせ駐屯地が広いので、

敷地の端に着いても、

そこからセンターまでが長い^^;

 

ようやく着いた建物はこちら。

 

f:id:usacomam:20200120225246j:plain

 

中に入ると、売店が。

 

f:id:usacomam:20200120225326j:plain

 

迷彩柄の帽子やリュック、

自衛隊カレーなどが売っている。

お好きな方にはたまらないだろう…

 

館内へ。

ちなみに入館料は無料です。

 

実物大のパラシュートが頭上に。

 

f:id:usacomam:20200120225415j:plain

 

自衛官、募集してます。

 

f:id:usacomam:20200120225457j:plain

 

自衛隊はめちゃくちゃ規律が

厳しいんですよね…

そういや昔、いとこが新潟の自衛隊に入隊し、

1年で逃げ帰ってきたことが…

まあ根性なしの息子にゃ無理です(苦笑)

 

隊員の服装や銃などが展示。

「本当に迷彩柄なんだな」ということに

今更ながら感動^^;

 

f:id:usacomam:20200120225555j:plain

 

戦闘糧食。

 

f:id:usacomam:20200120225636j:plain

 

野外で食べるレトルト弁当。

けっこう美味しそう。

 

戦車やヘリコプターが置いてある。

 

f:id:usacomam:20200120225729j:plain

 

中をのぞけます。

 

f:id:usacomam:20200120225804j:plain

 

こんな現物を見られて、

息子もさぞかし大興奮…と思いきや。

パソコンの射撃シミュレータ前に陣取ってる(*_*)

それ、ここでなくてもできるんじゃない。。

 

f:id:usacomam:20200120225833j:plain

 

3Dシアターも。

観覧した回は、「島しょ部に対する攻撃への対応」

という内容でした。

 

f:id:usacomam:20200120225913j:plain

 

実際の訓練をビデオに撮ったものか。

なかなか迫力あったが、解説がやたらと固い^^;

さすが自衛隊…

どこかのお父さんが「最初からずっと寝ちゃった」

と言ってた…

 

おもしろかったのは、

「地下指揮所」を再現したもの。

 

f:id:usacomam:20200120230131j:plain

 

戦場で穴を掘り、

敵に見つからない指揮所を作る。

これも訓練なのだろうけれど、

実際に穴を掘り、みんなでトンカンしながら

指揮所を作っている映像が流れ、

「自衛隊の人たち、キャンプの超達人だな」

という場違いな感想を抱いた^^;

 

中庭には、さらに多くの戦車が

ずらりと並んでいた。

 

f:id:usacomam:20200120230229j:plain

 

近くで見ると、その大きさ、

佇まいに圧倒される。

試しに軽くコンコンしてみたが…

 

f:id:usacomam:20200120230313j:plain

 

すごく固い。鉄の分厚さを感じる。

銃弾を受けても、簡単に跳ね返せそう。

私は戦闘機マニアではないが、

近くで見るとやっぱり魅力的だわ…

 

・・・・

りっくんランド、なかなかおもしろかったです。

自衛隊のみなさんが、いかに日々

厳しい訓練をしているか、垣間見ることができた。

私達の暮らしを守ってくれる自衛隊、

ありがたいことです。

 

帰り道、センター隣の駐屯地敷地内で、

若い男性2人がランニングしているのを見た。

敷地内の宿舎に住む自衛官でしょうか。

 

一般人とはどこか違う、

すっとした走り姿。

引き締まった体。

「さすがだね~」と息子と

言い合っていました。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村