働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【芸術鑑賞的お出かけ】小石川後楽園の梅林を見に。小学男子でもわかる文化財庭園の見事さ、梅の美しさ

先週行った平和の森公園で

開花していた、梅。

 


 梅は一番と言っていいほど好きな花であり、木。

花は小さくかわいらしく、

木の大きさ、枝ぶりも控えめで、

佇まいがなんとも風流。

ほのかな甘い香りにも癒やされる。

 

桜のような派手さはないけれど、

むしろそこがいい。

桜より一足早く、まだ冬の間に花をつけ、

あまり人に騒がれずひっそり咲いている

風情が、またいい。

 

家の近くにわりと大きな梅の木があるのですが、

毎年花が咲くとメジロがやってきて、

花をついばんでいるのが見られます。

(ちなみにメジロは黄緑色のため、

ウグイスに間違われますが、

ウグイスは茶色っぽい色の鳥です。

メジロの方がイメージのウグイスに近い^^;

目の周りが文字どおり白く、特徴的です)

 

いよいよ梅の季節。

たっぷり梅を鑑賞したくなりました。

 

梅といえば、小石川後楽園の梅林だ。

調べてみると、もう開花しているらしい。

ということで、先の週末に行ってきました。

 

・・・・

昔から庭園が好きでして。

自然の少ない都内では、庭園は貴重な森林スペース。

季節の花鑑賞や鳥などの生き物観察をしに、

子供と定期的に訪れます。

 

文化財に指定されている都立の庭園は、

後楽園も入れて9つあるようですね。

 

浜離宮恩賜庭園

旧芝離宮恩賜庭園

小石川後楽園

六義園

旧岩崎邸庭園

向島百花園

清澄庭園

旧古河庭園

殿ヶ谷戸庭園

 

このうち、旧古河庭園がとくに好きです。

それは見事な苔が鑑賞できるのです(苔好き)。

バラ園も一見の価値ありです。

 

さて、後楽園はご存じのとおり、

水戸徳川家の光圀公ゆかりの庭園。

 

f:id:usacomam:20200211151026j:plain

 

東京ドームの隣にあります。

(ていうか、東京ドームはかつて

後楽園球場でしたよね…

東京ドームシティも後楽園遊園地だったし。

昭和だわ…^^;)

 

中はかなり広いです。

 

f:id:usacomam:20200211151957j:plain

 

こんなに広大な敷地が

東京のど真ん中にあるとは…

皇居(江戸城跡)もそうですが、

徳川家の繁栄ぶりがしのばれます。

 

入園料は、大人300円、

小学生以下は無料とうれしい。

(都内在住・在学の中学生も無料)

 

ちなみに、旧岩崎邸庭園の入園料は400円、

旧古河庭園や旧芝離宮恩賜庭園は150円と、

庭園によりばらつきがあるようです。

それにしても、どこも安い。

上野動物園も600円だし、たいてい小学生は無料で、

公共施設は本当にありがたいです。

 

・・・・

庭園に足を踏み入れると、

まず目につくのは背景の東京ドームと、

東京ドームシティのジェットコースター。

 

f:id:usacomam:20200211151120j:plain

 

立派な松が植わっています。

 

f:id:usacomam:20200211151201j:plain

 

この縄の傘みたいなものは、

「雪吊り」といって雪が枝に付着しないようにする

冬支度だそうですよ。

これが冬の庭園の見どころでもあります。

 

こちらは霜よけの

「化粧わらぼっち」と言うらしい。

 

f:id:usacomam:20200211151251j:plain

 

なんともかわいらしい。

こんな妖怪がいそう^^;

 

ゆっくりと散策しつつ…

見えてきたのはお目当ての梅林。

 

f:id:usacomam:20200211151338j:plain

 

まだ三分咲きというところでしょうかね。

でも冬枯れの木々の中に、

ぱあーっと白やピンクの色が散り、

暖かい陽気と相まって、春の訪れを感じさせます。

 

私がとりわけ気に入ったのは、

この木。

 

f:id:usacomam:20200211151422j:plain

 

幹の曲がり具合、枝のしだれ具合、

花の付き具合と言い、こんな見事な梅、

なかなかお目にかかれません。

(あくまで自分比ですけど…)

 

この木も見事ですね。

 

f:id:usacomam:20200211151507j:plain

 

どうも自分は紅梅、しだれ梅が

好きなようだなあ…

 

・・・・

大きな松の木が生える松原。

 

f:id:usacomam:20200211151610j:plain

 

庭園中央にある池(大泉水)。

琵琶湖に見立てて造られたそうです。

 

f:id:usacomam:20200211151643j:plain

 

後楽園の庭園様式は、

回遊式築山泉水庭園というらしい。

 

日本庭園には様々な様式があるわけですが。

回遊式築山泉水庭園は池(泉水)を中心にして、

人工の山(築山)や橋などを配置し、

その中を歩いて鑑賞する(回遊)、

代表的な庭園様式とのこと。

 

初春には梅、春には桜、

初夏には藤やカキツバタ、

秋には紅葉…と、季節ごとに違う場所で

違う草花を鑑賞できるようになっています。

だから、どの季節に行っても

必ず見どころがある。

 

歴史ある、手入れの行き届いた庭園の素晴らしさは、

小学生にもわかるようで。

一緒にいった小4の息子も、

「きれいだね~」と感動していました^^

 

庭園を囲む外側部分はちょっとした森のように

なっており、

森林浴を楽しめます。

夏の季節には虫など生き物観察もできそうです。

 

・・・・

入園口で見つけたチラシ。

 

f:id:usacomam:20200211151737j:plain

 

向島百花園の梅まつりのお知らせ。

向島百花園にはまだ行ったことがありません。

江戸商人が作った花園だそうですね。

行ってみようと息子と話しています。

 

園を出て、東京ドームシティを

通り抜けて帰りました。

 

東京ドームシティは自宅から電車で

1本で行ける場所にありますが、

息子が園児の頃、しょっちゅう来ていました。

 

ウォーターキャノン。

 

f:id:usacomam:20200211151806j:plain

 

息子、死ぬほどやってたなあ…

さすがに「もう飽きた」と言ってた。

…と言いながら、ガン見してたけど^^;


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村