働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【小学生の体を動かすお出かけ】初めての高尾山。ケーブルカーなし・沢歩き冒険コースで、思った以上のハードな運動に

この週末は八王子市の高尾山に、家族で行ってきました。

中央線、京王線で1本で行くことができ、初心者向けで人気の山。大学のキャンパスが近く、学生時代にしょっちゅうその名を耳にして親近感だけはあったけれど、一度も登ったことがなかった。

上の息子が保育園の年長のとき、遠足で高尾山に行ったのでした。
「みな途中でギブアップせず、元気に登っていましたよ」と先生から聞き、「園児でも登れる、ラクな山」というイメージがあった。

子どもたちにアウトドア体験をさせたくて、できる限り自然に連れ出すようにしているけれど。

 

 

登山はもともと、自分が好き(といっても、ハイキングレベルの山道しか登れないが^^;)。年に一度は子どもたちを山登りに連れていきたいと思っている。

2年前には、西武池袋線の高麗(こま)駅にある、日和田山に登りました。高さ300mほどの小さな山で、子連れには最適。
岩肌を登る男坂もあり、アドベンチャー感もある。

 

f:id:usacomam:20201026223310j:plain

 

ただ、当時保育園の年長だった下の娘には、山登りはまだきつかったようで。この岩肌を登るのも、パパに助けられてやっと^^;坂道を歩くのも、途中で「疲れた」「もう歩けない」の連続…

まだ家族全員での山登りは無理かな~と思い、昨年は行かなかったが、娘ももう2年生。最近ぐっと体力がつき、長距離も歩けるようになったので、今年は行ってみようと。

前置きが長くなりました、そんなわけで高尾山に行ってきたのです。


・・・・
この日は車で行ったのですが、まず高尾山口駅周辺の駐車場はどこも満杯(*_*)
人が多い、多い。まだ紅葉シーズンでもないのに。
高尾山、こんなに大人気なの!?遠出自粛の現在、都内の観光地ということで、都民がどっと押し寄せているのか…

1駅先でようやく車を止め、1駅分電車で戻る。
ハイキングコースの案内図。

 

f:id:usacomam:20201026223352j:plain

 

ここでも、人、人、人。
高尾山登山は、まずケーブルカーで山の中腹まで行くのが定番なのだけれど、ケーブルカーが40分待ち^^;
これじゃあ歩いてしまった方が早いや…と、「1号路」とされる登山道を行くことに。

…いや、なめてました。
「高尾山?お子ちゃま用の山でしょ?」と思っていたけれど…
それはケーブルカーを使ったときの話。わりととんでもない急坂が延々続く。

うう、選んで後悔…。なぜ40分もかけて多くの人がケーブルカーに並ぶのか、理解できた。

 

f:id:usacomam:20201026223530j:plain

 

木々の中、爽やかな空気なのだけど…
こんな階段あったり。

 

f:id:usacomam:20201026223557j:plain

 


・・・・
ひーひー言いながら、なんとか中腹までたどり着く。ここで持ってきたお弁当を食べる。

 

f:id:usacomam:20201026223656j:plain

 

お弁当、重いながらも持っていって正解でした。高尾山には要所要所に食事処があると書かれていたが…
どこも人でいっぱい、長蛇の列(*_*)

 

f:id:usacomam:20201026223748j:plain

 

見晴らし良く、絶景なり。

 

f:id:usacomam:20201026223850j:plain

 

紅葉はなくとも、すすきが情緒を醸し出している。この景色の素晴らしさ、がんばって登ってきた甲斐あったと思える瞬間。

ケーブルカーで登ってきたときは、このあたりが出発点になる。ここから、有名な天狗の像がある薬王院へ、ゆるやかな道を行く。

 

f:id:usacomam:20201026224055j:plain

 

なーんだ、ケーブルカー乗ってきたら、やっぱり楽勝な山登りなわけね。
…と思ったら、薬王院から山頂までは、これまた急な道で…(*_*)

聞けば、息子が遠足で行ったときは、「天狗を見て引き返した」らしい。
つまり、ケーブルカーで登り、そこから薬王院まで行っただけ。そりゃ「楽勝な山登り」だわ…

再び、ひーひー言いながら、「ここまで来たからには…」で、根性で山頂まで登る。
ようやく高尾山征服!…いや、こちらが高尾山に征服されただけか^^;

 

f:id:usacomam:20201026224433j:plain

 

ここでもすごい人!密です。
早々に退散する。


・・・・
さて、下りはどうするか。いま来た道を帰るのはつまらない。
案内板を見ると、6号路という全然違うルートがあるらしい。1号路より距離も数百メートル短い。

「よっし、こっちで決まりでしょ」と、勇んで6号路を下り始めたものの…

なんと、こちらのルート、沢歩きの冒険コースだった(*_*)

 

f:id:usacomam:20201026224519j:plain

 

川沿いに、岩や土の道を下る。2日前の雨で地面は濡れており、滑る滑る。下りだから、よけいこわい。
途中、本当に水がさわさわと流れているところもあり、いやあ期せずしてアドベンチャー体験できちゃった^^;

1号路はあんなに混んでいたのに、こちらのコースはやけに人が少ないはずだ。1号路は道がアスファルトで舗装されていた。それが「山登りっぽくない」と不満だったが、たしかに歩きやすかった。
その点、6号路は山登りを体感させてくれる足場の悪さだったが…きついって^^;

悔しいのが、家族で一番そろそろ歩いていたのが私だったこと。子どもたちは元気に歩いて先に行き、「ママまだ~?」と向こうから声をかけてくる(-_-;)
すみませんね、おばさん転ぶの超こわいんですよ…

ともかくも、なんとか下山する。下りで足ががくがく、前かがみの変な姿勢になっていたから、腰が痛い…
疲れて果てて、帰りの車では爆睡でした。


・・・・
甘く見ていた、高尾山。本気で登ったら十分ハードな山でした。
1週間分の運動をした気分。これは足腰、心肺機能も鍛えられるなあ。
というより、山登りができるよう、体を鍛えておく必要があると思った^^;

それにしても、頭を空っぽにして、ひたすら無心に足を動かす登山は、ストレス解消にとっても良い。
最近、仕事もプライベートも忙しくて、ちょっと心が追いつめられていたけれど。自然の中にいると、「そんなこと、小さい小さい」と思えてくる。だから自然に行きたくなるんだよなー。

来年はまた違う山にチャレンジしたい。青梅の御岳山がとても良いと聞くので、次はぜひに。それまでに、体を鍛えておかなくっちゃ…


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村