働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

子連れで初めての海外、台湾に来てます;4人分旅費節約のためLCC(格安航空券)バニラエア使ってみた感想

昨日から2泊3日で
台湾の台北に来ています。

f:id:usacomam:20190722223520j:plain


台北は大好きな街。
初めて来たのは20年以上前、学生のとき。
現地ガイドのおじいさんが統治時代を知っていて、
日本語ペラペラ、「日本は素晴らしい国」
「今の台湾は日本のおかげ」と力説してたのを
懐かしく思い出します^^
(今はもうそんな人もいないでしょうが…)


・日本から4時間で行ける
・何を食べても美味しすぎる(タピオカ、中国茶、小籠包、果物…)
・物価が安い(物によるが、日本より2〜3割?)
・日本語が通じる・日本語メニューのあるお店が多い
・日本語表示がなくても、漢字なのでだいたいわかる
・どこか日本ぽくて馴染む(日本製品が多く、台湾人の雰囲気も日本人と似てる)
・親日の空気感が強く、居心地良い
・南国らしい活気とおおらかな街の雰囲気


…と、観光地として最高。
夫婦で中華料理大好きで、子供が生まれるまでは
毎年のように行っていました。

子供が2人とも小学生となり、
そろそろ海外も大丈夫か…と、
12年ぶりの台湾旅行。


・・・・
…しかし、家族4人の大移動は飛行機代がかさむ^^;
このオンシーズン、普通にJALやANAで行ったら、
とんでもない金額に…

そこで今回は、LCC(格安航空券)のバニラエアを
利用することにしました。

LCCを使うこと自体初めて。
通常の航空会社とは勝手が全然違うことに
ちょっと戸惑いました。

どうして格安にできるかというと、
飛行機では普通だと思っていた、
あらゆるサービスを省いているから。
(というより、サービスが別途有料になっている)

例えば、座席指定は有料になります。
一人や大人だけで乗るなら、短時間だし、
どこの席でもいいんですが、
子供がいるとそうもいかない…
結局、4人分の席指定を往復取り、
プラス4000円(1席指定500円)。


また、荷物の預け入れが有料。
機内の手荷物にする場合、バッグ2つまで、
7キロ以下と制限がある。

荷物を分散させるのも面倒、
スーツケース1つにまとめたい。
お土産を考えると、重量オーバーしてしまうかも…
と思い、こちらも預け入れを頼むことにしました。
20キロ以下で3000円、
往復分でプラス6000円也。


…このように、なんだかんだでプラス1万円^^;
それでも、大手航空会社よりずっと安い。
預かり荷物も、1つにまとめれば一人分の
加算で済む。
その点、大手では預け入れがない客でも
預け入れを含めた価格になってるわけで。

さらに、機内での食事や飲み物、毛布なども
LCCでは一切支給されない。
完全に移動だけ。
でも、たったの4時間だし、
飲食は自分で持ち込めばいい。

…と、これらの点では、大手航空会社と比べ、
特別なデメリットにはならなかったのですが。
残念だったのは、
バニラエアは便数が限られており、
台北へは成田発着しかないこと。

我が家からだと羽田が近く、
成田へは遠い。
京成スカイライナーを使えば速いが、
家族4人分は結構な金額に…
でも、やっぱりそれを足しても安上がり^^;


・・・・
実際に利用してみての感想。

飛行機の狭さに驚きました。
国際線なのに、1列に3席+3席しかない。
おまけに前の席との間がやけに狭い!

f:id:usacomam:20190722223741j:plain

それでも結構な人数が乗っていたようなので、
小さな機体に思い切り詰め込んでる感じでしょうか。
それは荷物の重量制限もあるわなあ…

でも、4時間なので、なんとか耐えられる。
ヨーロッパとかはちょっと無理かも…

空港でも、LCCは大手と比べ、
扱いが違うのでしょうか。
バニラエアの発着する第3ターミナルは、
かなり遠い場所。
スカイライナーから降りて、かなり歩き、
さらにバスにも乗った。

各航空会社のチェックインカウンターも、
なんだか急ごしらえな感じの、
倉庫的?雰囲気。お店の数も少ない。
成田の他のターミナルや羽田はずっと豪華。


・・・・
また、出発手続き後、搭乗口エリアには
お店が驚くほどない…

飛行機に乗る時間が昼にあたるので、
おにぎりやサンドイッチを買っておこうと
思っていたのですが、キオスク的なお店がない。
仕方なく、カフェで売っていたスコーンを
いくつか仕入れて。

…1個400円もしたのですが、甘すぎて、
子供も残してしまった。
結局、手持ちのお菓子で飢えをしのいだ^^;

実はバニラエアでは、機内で食事を販売しているのです。
どうせ高いだろう…とよく調べもせず思い込み、
持ち込みにしましたが、
メニューを見たらそれほど高くない。


f:id:usacomam:20190722223835j:plain
f:id:usacomam:20190722223913j:plain

カレーなどもあって、息子は食べたがったが、
二重にお金は使いたくなく、拒否しました^^;
しかし、次回は機内調達でもいいかも。
温かいものを食べられるのは魅力。

…機内で購入させるために、搭乗口エリアには
お店が少ないのかも、と勘ぐってしまった…


・・・・
色々と勝手の違い、不便もあったLCCでしたが、
利用には概ね満足してます。
なんと言っても安い、安さは正義!

飛行機というより新幹線に乗ってる感じ。
客室乗務員さんのサービスも最低限で、
逆に私は簡素で良いなと思います。
空だろうが地上だろうが、
乗り物は移動手段、そこに余計なサービスはいらない。

今後も、国内含めた短距離のときは
LCCを積極的に利用したいと思います。
もっと便が増えてくれると嬉しいのですが…


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村