働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

予定のない休日の午後、ワンコインで子どもと楽しめる場所…それは「銭湯」

日曜日。

娘の髪をカットしに行きました。

 

私が長年行っている美容院で、

娘もカットしてもらっています。

保育園の頃は1000円でしたが、

小学校からは2000円。

 

1000円カットより高いものの、

私と似てくせ毛で、まとまりづらい

娘の髪の毛。

美容院で手のこんだカット

(漉いたり細かい段を入れたり…)

をしてもらうようにしています。

 

本人の要望で、刈り上げギリギリの

すっきりカットになりました。

 

f:id:usacomam:20190818231125j:plain

 

家に帰ったら、夫が「チコちゃんみたいだな!」

たしかに…^^;

 

・・・・

さて。髪を切り終えて、まだ午後3時。

何の予定もない。公園で遊ぶには暑いし、

プールもこの間行ったばかり…

 

「銭湯行きたい!」

と娘が言い出しました。

この暑いのに銭湯!?

うーん…でも良いかもしれない。

 

銭湯には、昨冬、娘と一度行きました。

きっかけは、仕事でご一緒した

ブロガーのショコラさんに、

銭湯の良さを教えられたこと。

 

(ショコラさんのブログはこちら)

 https://lee3900777.muragon.com/

 

銭湯といっても、今流行りのスーパー銭湯ではなく、

入浴料金が一律460円(大人)の、

街場の銭湯。

昔ながらの番台があるような銭湯でもなく、

受付で料金を払い、鍵のかかるロッカーもある、

若い人も抵抗なく入れる銭湯です。

 

娘は大のお風呂好きで、

旅先では何より宿の大浴場に入れることを

楽しみにしています。

(部屋風呂しかないとすごくガッカリする^^;)

銭湯に誘うと、大喜びでついてきました。

 

私も久しぶりの銭湯でしたが、

ジェットバスや薬湯など、家では味わない湯を

広々した浴槽で楽しめ、とても良かったのです。

熱くなったら、水風呂で足を冷やし、

1時間以上たっぷり楽しみました。

 

・・・・

寒い日に銭湯で芯から温まるのは最高。

…ただ、湯から上がったあとは自転車で

帰らなければならず、湯冷めしそうだった^^;

 

銭湯といえば冬、と思っていたけれど、

夏なら湯冷めをしなくていいかもしれない。

外に出る頃には夕方で、涼しくもなっているだろうし。

 

ということで、前回とは違う、

以前から気になっていた銭湯に

行ってみることにしました。

 

 f:id:usacomam:20190818231026j:plain

 

「高濃度人工炭酸泉」が気になっていた^^

実際に入ってみると、

炭酸泉、とても気持ちがいい。

細かい炭酸ガスのお風呂で、

肌がすべすべ、血行を良くしてくれるらしい。

すごくくつろいでしまいました。

 

さらに、この銭湯がよかったのは、

露天部分があり、そこにミニプール(水風呂兼)

があったこと。

 

娘はお風呂が大好きなものの、

すぐに暑がって、ゆっくりつかっていられない^^;

かわりに、冷たい水は平気。

このミニプールにずっと入って泳いでいました。

 

露天なので、外気が心地よい。

ミニプールの隣にあるベンチで、

娘を見守りながら私もくつろいでいました。

 

娘もプールと温かいお風呂を出たり入ったりし、

結局1時間半くらい滞在していました。

最初にいた人たちはみんないなくなってる^^;

 

・・・・

休日午後に子供と持て余した時間、

銭湯に行くというのもおすすめです。

けっこうな時間がつぶれます。

 

昔ながらの、大きなお風呂がひとつだけ、

という銭湯よりも、

種類の違うお風呂がいくつもあるような、

特色のある銭湯が良いと思います。

今回我々が行ったような、

子供が楽しめるミニプールのようなものが

ついたところだと、さらに良し。

 

そして、銭湯が良いのは、

それが「お風呂である」こと。

つまり、ここで体も頭も洗ってしまえば、

家に帰ってからお風呂に入る必要がない。

寝る前の用事がひとつ飛ばせる…!

 

濡れた髪も、帰りの自転車で自然乾燥。

(冬はドライヤーで乾かしておかないと

風邪を引きますが…)

 

ミニプールが目当てだったのか、

今回行った銭湯には子供連れが多くいました。

親子でのんびりとお風呂に入り、

良いコミュニケーションにもなっているようで。

 

金額も安い。

大人が460円で、小学生が180円。

乳幼児は80円。

親子でまさにワンコインのレジャー。

市営のプールと同じくらいですかね。

 

いやむしろ、先日行ったプールは

夏休みのため超混みで、芋洗い状態。

泳ぐに泳げなかった…

 

今回のミニプールの方が、

よっぽど子供も泳げていました。

プールに行くのは、泳ぐことだけでなく、

広い水の中で手足をたっぷり伸ばすことも

目的なので、

銭湯で十分それを満たせてるかもしれない…

 

・・・・

銭湯はタオルさえ持っていけば、

他に特別な準備は必要ありません。

(タオルも有料で借りられる)

たいていシャンプーやせっけんも置いてあります。

ぶらりと入れる、その手軽さもいい。

 

今回の銭湯はとても気に入ったので、

また娘と行こうと話しています。

夏休みの良い思い出になりました。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村