働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【臨時休校・家庭学習】小5社会の課題指定で見た「NHK for School」サイト。これはいい!子供に見せたいお宝映像満載

学校からの時間割課題、

ちゃんとこなしています。

 

 

時間は守っていないけど。

というか、9時になる前に始めて、

一気にやってしまっている。

さすがに小5の息子の課題は

だんだん増えてきて、2時間はかかりますが、

小2の娘は1時間くらいで終わってしまう。

 

2年生、まだ1年分しか勉強の蓄積がないから、

先生たちも課題を出すのに苦戦している様子^^;

理科も社会もないし。

「30分読書しましょう」とか、

牛乳パックでの工作とか…

 

時間を縛るのは、とにかく意味がないし、

困る家庭もあると思うから、

やめるべきじゃないか…

 

ママ友がLINEで、

「学童に行っている間は、

この時間割どーするの?

学童が見てくれるってこと?」

と書いていたけれど。

 

ホントにそうだ。

学童に預けざるを得ない家庭もあるのに、

そこへの配慮はないのか?

 

昨日、5月中の休所届けを書くために、

久しぶりに学童に行ったけれど、

まだ毎日30人くらいは来てるらしい。

その子たちの学習はどうなってるのだろう…

課題の教材もけっこう多いし、

わざわざ用意して学童に持たせるのも大変だ。。

 

・・・・

さて。

小5息子に出された、社会科の課題。

「NHK for School」のWebサイト視聴が

指定されていたのですが…

 

f:id:usacomam:20200512113046j:plain

 

NHK for Schoolのサイト、

初めて見ました。

おぉ、これはすごい!

 

NHK for Schoolとは、

いわゆるEテレの子供向け番組のこと。

朝の早い時間は「おかあさんといっしょ」などの

幼児向け番組をやっていますが、

9時から10時過ぎまでは、

英会話や理科実験、プログラミングなんか

の番組が放映されています。

午後3時からも番組があるようですね。

 

この臨時休校や夏休みなどのとき、

子供たちがよく9時台の番組を見ています。

さすがNHK、非常にわかりやすく、

子供たちが興味を持つように工夫された

番組ばかりで。

(私のお気に入りは「はりきり体育ノ介」)

 

そして、NHK for SchoolのWebサイト。

https://www.nhk.or.jp/school/

こちらで過去の番組が配信されています。

これはありがたい。

見逃した番組をいつでも見られる。

 

・・・・

さらに、このサイトは

単にEテレの番組を配信するだけでなく、

学校の指導要領に合わせて

編集された動画もアップされているのです。

 

上部に「クリップ」とあるところに

収められています。

学校から指定されたのも、このクリップ。

 

たとえば「与那国島」というクリップでは。

 

f:id:usacomam:20200512113126j:plain

 

空撮した映像が流れる。

教科書で読んでも、どんな島か

イメージがわかなかったのが、

一発でわかる。

地理はとくに、映像で見てしまうのが

一番理解が早いですよね。

 

いずれのクリップも、2分くらいの

短さで、要点をかいつまんでまとめられている。

NHKの過去の映像(ニュースや特集番組)から、

良いところを選んで再編集しているのでしょうか。

クオリティ高いです。

 

いろいろ見てみると、大人でも楽しい。

良かったのが、田中角栄の演説映像。

角栄さん、実はひそかに大ファンで^^

やっぱり人を惹きつける話し方だなあ…

 

「この人に『今が踏ん張り時。皆さん頑張って

ステイホームしましょう!』と言われたら、

頑張ろうという気になるよね~」

などと子供に話しながら。

 

世界遺産の画像などもあって、

これはおもしろいわ~

 

・・・・

学年と教科、さらにキーワードで

検索できるようになっています。

 

社会。

f:id:usacomam:20200512113204j:plain 

理科。

f:id:usacomam:20200512113232j:plain

 

理科番組は、おもしろいのだけど、

通しで見ると10分以上ある。

このクリップには、実験部分だけ

かいつまんでまとめられているから、

ささっと要点をつかめる。

 

 

こんな良いサイトがあるなんて

知らなかった!

それとももう常識だった?^^;

学校、教えてくれてありがとう!

 

どうせ動画を見せるなら、

このサイトで見せたらいいわ。

…しかし、子供たちはYou Tubeの

動画を見たがるけど、ね^^;


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村