働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

小学校1ヵ月休校…裁量労働・在宅を駆使して、せっかくなので「ホームスクーリングに挑戦」の機会に

まさかの事態発生…

小学校休校騒ぎで、

先週金曜から土日は大わらわでした。

 

うちの区は3月3日から4月5日まで、

1ヵ月以上の休校に。夏休み並み…

いや、夏休みなら旅行だって行けるけれど、

外出を控えないといけない長期休暇とは。。

前代未聞です。

 

幸い、学童が朝から夕方まで

開いてくれることになりました。

(学童の先生方、本当に大変です…)

が、1・2年生だけとなっていて、

小1の娘は行けるけれど、

小4の息子は預け先がない…

 

もう10歳だし、男子なので、

家で留守番させられますが、

さすがに朝から夕方まで、9時間近く

ひとりにはさせられないなあ…

 

いったい家で何をするというのでしょう。

約束して遊びに出かけるような友達もいないし、

暇だから外を走ってくる…という活発さもない^^;

 

おそらく家にずっといて、

テレビかゲーム、あとは本を読むか絵を描くか…

それで9時間埋まるとは、到底思えない。

(クラスメイトの中には、

「やったあ、ずっとゲームしよう」と言ってる子が

いるようだが*_*)

 

加えて、娘の方も、

いくら学童が預かってくれると言っても、

1日中行かせるのはかわいそうだし、

リスキーでもある。(学校よりよっぽど過密なので…)

 

・小4息子の留守番時間を短くする

・小1娘の学童に行く時間を短くする

 

それを目標に、どうすればいいか…

夫ともスケジュールを調整し、

いろいろ策を練りました。

 

結果、

 

・基本的に私が午後出社し、午前中は家にいるようにする

 

これで乗り切ることにしました。

 

・・・・

ありがたいことに、おあつらえ向きの裁量労働制。

極端な話、何時に会社に行ってもいいのです。

問題は、労働時間が短くなることで、

自分が苦しくなるということですが^^;

 

こんな不測の事態のために、

常に早巻きで仕事をしています。

 

 

3月後半に入稿を控えた本があるが、

先月のうちにあらかた進めてあったので、

労働時間が減ってもなんとかなりそう。

仕事は「できるときにしておく」のが鉄則ですね。

 

また、お昼を子供に食べさせてから、

出社する予定。

 

お弁当を置いていくのでもいいんですが、

お弁当ってけっこう面倒くさいんですよね^^;

パパっとパスタを茹でたり、

レトルトのカレーをご飯にかけたりするほうが、

はるかに早いしラク。

 

ついでに私も一緒に食べていくので、

自分のお弁当も持っていかなくていい。

 

12時にはお昼を食べ始めて、

12時半過ぎに家を出て娘を学童に送り、

13時には会社に着いていたい。

それが可能なのも、家から会社まで自転車で

15分の距離だから。

 

そして、だいたいいつもどおりの時間、

17時半頃お迎えに行けば、

娘の学童滞在時間は4時間半、

息子の留守番時間は5時間ほど。

それくらいなら大丈夫でしょう。

 

私は4時間くらいしか会社にいられないが、

上々、上々。4時間は貴重です。

いろんなことができます。

 

また、家にいる午前中も、

子どもたちには勉強させたりして、

私は仕事をする予定。つまり午前在宅。

1時間でも2時間でも、できたら上々。

 

お迎えは、夫にしてもらう日も。

そのときはもっと遅くまで仕事ができるので、

そこで巻き返す予定。

 

あとは、週の真ん中に夫と交替で有休をとり、

娘に学童を休ませるつもりです。

毎日4、5時間、週4日なら、

娘も楽しく学童に通えるでしょう。

実際に、友達に会えるので、

娘は「絶対に学童に行く!」と言っている。

 

・・・・

一斉休校の知らせを受けたときは、

「困るよ~~!」としか思いませんでしたが…

今は気持ちを切り替え、

「ホームスクーリングに挑戦する

良い機会だ」とポジテイブに考えるように。

 

私が家にいる午前中の勉強時間は、

1年間の復習や応用的な問題など、

私がやらせたい勉強をさせようと思います。

 

普段はなかなかじっくり子供の勉強に

向き合えない。

せっかくのチャンス、有意義に使おうと。

 

ドリルもいろいろ用意しました。

 

f:id:usacomam:20200302074831j:plain

 

息子の留守中も、

見させたい映画のDVDを借りてきて、

見させるというのもいいかもですね。

子供のうちにぜひ見てほしい名作は

たくさんあります。

 

学校に行っているときは、

帰宅後も何やかや忙しく、

読書の時間が犠牲になっていますが。

留守番中、積ん読になっている本を

どんどん読ませよう。

 

息子は家に閉じこもって運動不足なので、

午前中なり夕方なり、

娘と3人で外を歩くようにしようと思います。

自分の運動にもなって一石二鳥。

 

・・・・

今年の目標は「せかせかしない」ことでした。

 

 

言い換えれば、仕事に追われる生活をしないこと。

その裏には、もっと子供としっかり向き合いたい

という気持ちもあったのですが。

 

期せずして、そのチャンスが巡ってきた。

いや、むしろ「来るべくして」なのかもしれない。

昨年からの働き方改革で裁量労働制となり、

今回があるわけだし。

 

政府がテレワークを根付かせるために、

一斉休校という強硬手段に出たという噂もあるほど^^;

 (しかし、子供がいると在宅で仕事するのは厳しい。

せいぜい半日といったところかと)

 

この1ヵ月は、自分の働き方改革を

さらに推し進める、

大きなチャンスとなりそうと思っています。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村