働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【長引く休校・外出自粛】自粛生活の「良い面」にだけ目を向ける。普段より心穏やかにいられて、気持ちは割とハッピー

いよいよ4月も終わり…

臨時休校から早2ヵ月。

緊急事態宣言から3週間が過ぎました。

 

長引く休校・外出自粛に、

多くの人がストレスをためていると

日々報道されますが…

 

そうやって報道されることで、

「そうか、この状況は“ストレス”なんだな」

と認識させられてしまうところもある(*_*)

メディア業界の片隅に身を置く者として、

針小棒大に話をふくらませ、不安を煽って

読んでもらおうとする手法なのは、

理解できるけれど…罪深いことです。

 

ストレスだと思ったとたん、

急にその状況が耐えられないものになる。

そういう面ってあると思います。

けれども、問題はこの状況が

「自分では変えられない」ものであること。

なんといっても、相手は天災なので…

 

どうしようもない状況に対して、

ストレスや苛立ちを覚えても、

自分がつらくなるだけ。

 

「たんたんと受け入れ、

嵐が過ぎるまでじっと待つ」のが、

消耗しないための知恵。

 

 

そして、「良い面」にだけ目を向けること。

現在の状況、「悪い面」を見つけようと思ったら、

いくらでも見つけられますよね^^;

いくらでも、自分の心配、不安、ストレス、

苛立ちを煽ることができる。

 

43年生きてきて思うのは、

結局物事は「良い方向」に考えたもの勝ち、

ということ。

 

よく言われる

「コップにあと半分しか残っていないと考えるか、

まだ半分も残っていると考えるか」

ではないですが、

何事もやっぱり考え方次第なのですよね…

 

どんなことにも「良い面」に光を当てれば、

毎日ハッピーでいられる。

私が仕事でお会いした、「生き方上手」と

される方は、みなそうでした。

 

まだまだ修行が足りないので、

いつでもそう思えるわけではないけれど、

常に自分に言い聞かせて…

 

・・・・

さて。

この自粛生活、私は結構ハッピーに

過ごせています。

 

自粛の理由が理由だけに、

「ハッピー」と言ってしまうのは

不謹慎、語弊があるかもしれないけれど…

あくまで私の「精神状態」の話として。

 

「良い面」だけに目を向けるように

しているから、「良い面」がいくらでも見つかる^^

 

・普段のような、せわしなさがない

ワーキングマザーとしての毎日。

仕事帰りに子供を学童に迎えに行って、

習い事に連れて行ったり、

帰宅後はすぐに夕食、勉強させて

お風呂に入れて、寝つかせて…

 

そのせわしない日常を愛しているけれど、

子供が学校に行かず、自分も在宅で

時間に追われることのない今の生活は、

体も心もラクだなあと…

 

このペースにすっかり慣れてしまい、

かつての生活に戻れるのか心配^^;

 

・「市場チェック」をしなくていいから心穏やか

これは仕事のこと。

私たち書籍編集者は、常に市場、

つまり書店を見て回り、

他社の売れている本をチェックして、

企画を考えるわけですが…

 

実は疲れるというのが本音(*_*)

いや、本も書店も大好きなので、

ただ書店めぐりをするだけなら最高なのだけど、

他社の売れている本というのは、

つまりライバルの成功を見せつけられるわけです。

とくに、なかなかヒットが出せていないときは、

心折れますね…

 

また、常に市場動向にアンテナを

張っているのは、神経的にしんどい。

立て込んでいるとき、なかなか書店に行けないのも、

「ちゃんと市場チェックできてないな」と焦燥感が…

 

しかし、今はなんといっても、

書店に行きたくても書店がやってない^^;

仕事的には大変困ることだが、

市場チェックを小休止できるという点で、

個人的には心穏やか。

 

・人と会わないから気疲れもない

外出自粛だから、当然家族以外の人とは

ほとんど顔を合わせないわけです。

せいぜいメールやLINEでのやりとり。

 

人と触れ合い、話をするのは楽しいけれど…

気を使うことも多いですよね^^;

悩みの9割は人間関係とも言われるし。

人と人が交わるところに、

トラブルやストレスは生じがちです。

 

私はもともと非社交的で、

人と合わせるのが苦手なので(*_*)

 

 

人と会わなければ、気疲れすることも

ストレスを感じることもない。

これも、束の間だけれど解放感を感じています。

 

子供たちについても、学校に行かないので、

友達関係のトラブルなどが皆無。

当人はもちろん、こちらも心穏やかに過ごせる…

 

・家族と、猫とたっぷり一緒に過ごせる

非社交的であり、内向きな私は、

家で家族と過ごせれば充足できる質。

話し相手は夫、子供たちがいるから、

十分かなと…

 

加えて、普段は留守番させることの多かった

猫たちと、ずっと一緒に過ごせる。

これ以上のハピネスはない(*^^*)

 

f:id:usacomam:20200429140517j:plain

 

 

・現段階、健康に過ごせている

これが一番幸せなこと。

 

検査をしてないから、本当に

感染していないかはわからないけれど…

少なくとも今のところ、

自分も家族も元気に過ごせている。

 

感染しないための自粛生活なわけだから、

目的は現状、十分果たせている。

これ以上の「良い面」はないでしょう。

 

また、自分の周囲でもまだ感染者は

出ていない。

感染源にならずに済んでいるのも、

ありがたいこと。

 

・・・・

その他、子供と一緒に運動するので体力アップ、

ずっと家にいるからお金を使わないで済む…

と、「良い面」はたくさん。


 

「良い面」だけを考えるのは、

決して「現実から目をそらす」ことではなく。

現実自体に、良いも悪いもないのです。

あるのは自分の解釈だけ。

 

明るい気持ちでいられれば、

免疫力も上がり、きっとコロナも寄せつけない!

 

自分の気持ちは、自分の力で

明るい方に持っていく。

大人がそうすることで、

子供も明るく、ストレスを感じずに

休校期間を過ごせるだろうと思います。

 

f:id:usacomam:20200429140441j:plain


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村