働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【外出自粛中のGW】予定ゼロのGWは何十年ぶり!?~レジャーの計画を立てずにすむ、思いがけない気楽さ

GWが始まりました。

 

10連休でどこも混雑、

新元号に湧いた昨年のGWが

遠い昔のよう。

1年後、まさか外出自粛の連休が

訪れようとは…

 

例年GWには、どこかしらに

泊まりに出かけています。

気候が良く、旅行には絶好のこの時期、

山にも海にも行かれないのは

残念ではありますが…

 

ちょっとホッとしている

部分もあります。

 

お金がかからないということも、

もちろんですが。

 

 

わが家で、旅行等レジャーの

計画を立てるのは、100%私。

 

うちは正反対の性格の夫婦で、

夫は「その場でなんとかする」アドリブの人。

臨機応変力はすごいけど、計画性はゼロ^^;

一方、私は何事もあらかじめしっかり

決めておきたいタイプ。

臨機応変は超苦手科目なのです^^;

 

夫の臨機応変スキルにはいつも助けられているが、

こと旅行やレジャーに関する限り、

「現地に行ってなんとか」とはいかない。

 

GWや夏休み、秋の連休、正月などの

宿泊予約は、近頃は3ヵ月前には

入れておかないと危ないですよね。

ネット予約が浸透し、予約作業が簡単になったためか、

昔と比べてすぐに部屋が埋まってしまう。

元気な高齢者が活発に旅行している、ということも。

 

夫に任せておいたら、直前にようやく動いて

「どこも空いてない」と言うのがオチ…^^;

 

まあ私が旅行の計画を立てるのが好き、

ということもあります。

計画を立てる段階で満足してしまい、

いざ実際に出かけるときにはすでに

終わった気持ちになっていること多し(苦笑)

 

・・・・

さて、旅行やレジャーの計画を立てるのは

楽しいのですが…

ちょっと追い立てられているのも事実。

 

長い休みのときには、必ずどこかに

出かけています。

つまり、GWが終わったら、

もう夏休みの計画を立てないといけない。

いや、それではちょっと遅いかも…

 

夏休みが終わったら、

すぐに秋の連休の計画。

そして、秋の連休が終わったら正月の計画…

 

子供たちの経験のためにも、

できる限り自然のある場所に

連れていきたいと思っていて。

すると、条件が非常に絞られてきます。

 

星空を見るには、

空がきれいな時期。空がきれいな場所。

月が明るくないタイミング…

 

海で磯遊びをするには、

磯遊びに適した時期(今頃がちょうどいい)、

日中は潮が引く日…

 

キャンプをするには、

外で寝るのに適した時期と場所…

 

雪遊びをするのは、

雪が降る時期、降る場所…

 

気象条件が、大きく関わってくるのですね。

 

かつては「フィールドワーク年間計画」

と称して、

こんな表まで作ったことも。

 

f:id:usacomam:20200502162906j:plain

 

なんだか常にレジャーの計画を

立てていた感じ^^;

計画を立てた後、予約を入れる作業もある。

2泊以上の旅行のときは、

猫のためにペットシッターさんの手配も必要…

 

 

そのどれも、楽しいことではあるのだけれど。

今回、GWに計画を立てない経験をし、

「…あ、気楽かも」と思ってしまったわけです。

 

通年なら、今頃はもう夏休みの

計画を立てている頃。

しかし、今年はそもそも学校に

夏休みがなさそうだし、

旅行も自粛要請されるだろう。

 

だから、夏休みの計画も

当然全く立てていません。

ちょっぴり物足りなさを感じつつ、

先々を考えなくていい気楽さを味わってもいます。

 

・・・・

子供時代のことはちょっと覚えていないが、

大人になってからはGWには

何かしら予定を入れていた。

子供ができてからのこの10年は、とくに。

 

無計画に迎えたGWはいったい何十年ぶり?

それがなんだか、ちょっと新鮮でもあり、

「連休だからって、必ずどこかに

行かなきゃいけない決まりなんてないよね」

とも気づかされる。

 

これまでたくさん旅行に行ってきたから。

それをじっくり思い出し、

「脳内旅行」するのもいいかもしれない^^

想像ならどこにでも行けるので…

 

f:id:usacomam:20200502162841j:plain

 


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村