働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

息子もついに小5、11歳に。密に一緒にいられるのも後2・3年、毎日を惜しんで過ごさねば…

切れ目のないまま前学年が終わり、

新学年が始まってしまいましたが…

 

上の息子も、いよいよ小5になりました。

5年生…ってもう、中学生圏内ですよね^^;

8月には11歳になります。

 

11歳、まだ全然子供でしょ…と思うけれども、

第二次性徴が始まるまで、あとほんの2、3年なのです。

 

今は幼児に毛が生えたような(苦笑)、

幼くて甘えん坊、マザコンの息子の中でも、

体内時計が確実にカチカチと鳴り、

そのときに向かって突き進んでいるのです。

 

表面的にはまだ何も兆候がないから、

なんだか一生このまま、つるりとした

感じでいくんじゃないかと思いたくなるが…

残念ながら、遺伝子に組み込まれた計画、

逃れることはできません。

 

子供、とくに男子は大きく変わる…

周囲のお兄ちゃんたちからも、

それをまざまざと見せつけられています。

 

息子の同級生のお兄ちゃんは、

息子たちが1年生になったとき、

5年生だった。

保育園の頃から知っているけれど、

あまり印象が変わらなかった。

 

それが…中学生に上がってから、

声が変わり、髭が生え、眉毛が太くなって。。

あの頃の彼とは、別の生き物に

なりつつある。

もちろんそれは成長の証であり、

喜ばしいことなのだけれど…

やはりショックではある(*_*)

 

そして、息子もあと2年で、

そうなるということ。

2年なんてあっという間です。

 

・・・・

こんなに密に過ごせる時間は、

あと少しなのだ…

 

息子が10歳を超えたあたりから、

それを実感するようになり、

5年生を迎えてあらためて焦燥感を

覚えています。

 

いや、焦ってどうにかなる

ものでもないし、

成長をとめられるわけではないし、

成長をとめたいわけでもないのだが…

 

1日1日をもっと惜しんで過ごさなければ。

これまでも、子供にしっかり向き合ってきた

つもりだけれど、

よりいっそう、心を傾けなければ。

 

…そんな気持ちが大きくなっています。

臨時休校は、だから私の今の気持ちに

ジャストフィットするものだったのでした。

 

もちろん、下の娘との時間も、

惜しんで過ごしていきたい。

ただ、女子はあまり変わらないですよね^^;

もうすでに、口やかましい「ザッツ女子」だし(苦笑)

 

自分自身を振り返ってみても、

娘との関係は一生続くのだろうと思います。

良くも悪くも。

(娘の将来計画は、マンションの隣の

部屋に住んで、土日は私に子供を預ける

のだそうです^^;)

 

対して息子は、将来の結婚相手のためにも、

母親はしっかり一線を引かないといけない。

13歳までだ…

私はずっと、自分に言い聞かせています。

 

とはいえ、どのみち息子の方から、

勝手に母離れしていくことでしょう。

(しなかったら、だいぶやばい・_・;)

 

そのときにショックを受けないよう、

自分に無理に引き戻そうとしたりしないよう、

これから2年かけて、

心の準備をしていこうと思います。

 

f:id:usacomam:20200415185308j:plain

(今、当たり前のこの光景が、数年後には見られなくなるのでしょう…)


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村