働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

「本を読む子」に育ててよかったこと:学力編

こんにちは。

 

子どもたちが小さい頃、

これといった早期教育はしていませんでしたが、

唯一、0歳の頃から意識していたのが、

「本を読む子にする」こと。

 

 

学力の土台である国語力は、

本さえ読んでいれば大丈夫だろうと。

自分自身、小学生の頃は全く勉強を

していませんでしたが、読書量だけはクラス一、

国語の成績のみ「良い」でした。

(あとはみんな「普通」。体育は「がんばろう」^^;)

 

 

読書好きが高じて、書籍の編集者になり。

斜陽産業ではありますが^^;

ともかくも今こうして食べられています。

 

 

 

子育てや教育関係の本を作ることが多いのですが、

「本を読む子は伸びる」というテーマの本も

何冊か出しています^^;

 

 

実際に、著者である方々(小学校や

中学受験塾の先生など教育専門家)も、

「読書は学力アップの基礎」と口を揃えて言われます。

 

 

・・・

本を読む子にするには、

「本を読むのが当たり前」な環境をつくるのが一番。

 

わが家のリビングは、子供の本で場所をとっています。

 

 f:id:usacomam:20190418103505j:plain

 

他にも本の置き場所がいくつかあります。

図書館で借りてくることも多く、

定期的に読まなくなった本を処分しているので、

家にある(あった)本はもっと。

 

幼児の頃は福音館や童話館で絵本の定期購読を

していましたが(両家の親マネーです^^;)、

子供の成長と興味に合わせ、

現在は図鑑から伝記、マンガまでジャンル問わず。

 

 

図書館には休日や保育園帰りに

たびたび通いました。

(自分もしょっちゅう借りるので、

そのついでということもあります)

 

 

子供たちが通った保育園を選んだのも、

家から近かったのが大きいですが、

本を読むことに力を入れていたのが決め手でした。

 

玄関近くの一角に、絵本コーナーがあり、

お迎え後にたびたびそこに居座り、

絵本や紙芝居を読まされたことを

懐かしく思い出します。

 

 

外出するというと、書店が多い。

これも自分の仕事の偵察を兼ねているのですが^^;

最近の書店は児童書棚はちょっとした

キッズコーナーのようになっていて、

長居するにはもってこい。

 

 

…結果として、子供たちは本好きになりました。

上の息子はとくに、大の本好き。

というかオタク…^^;

 

では肝心の国語力はどうかというと…

 

わりと読解力があるほうです。

しかし、それは読書のおかげというより、

家庭学習でやっていた「論理エンジン」ドリルや、

くもんのおかげかもしれない、、

 

というのも、息子が読む本は

図鑑のような知識本で、

国語力が上がるような物語本などは

ほとんど読まない^^;

 

娘は反対に、物語が好きなので、

これから期待したいところです…

 

 

とはいえ、本を読んでいることで、

勉強面にプラスになったことは多々あります。

 

 

① 読める漢字・知っている漢字が多い

これはたしかです。

言葉は文章の中で覚えるものだと思うので、

ふれている文章の数が多ければ多いほど、

知っている漢字も増えていきます。

 

ただし、読めるのと「書ける」のは別物。

息子の書き順はしばしメチャメチャ、

漢字テストでよく✕をもらっていました^^;

 

最近はずいぶん字もうまくなりましたが、

こちらは明らかにくもんのおかげ。

書き取りは別にしっかりやる必要あり、です。

 

 

② 語彙が豊富

これも①と同じ理由。

作文などで、びっくりするほど

大人な表現を使っていることがあります。

 

「言葉をよく知っていますね」と

先生にほめられることが多いです。

 

 

③ 理科と社会が好き

なんでも本から入るので、

知識系の科目は得意です。

オタクなので^^;元素記号とか

日本史とかの本をやたらと読んでいます。

(どこまで理解しているかは謎ですが)

 

ただ、学校の授業とはあまりリンクしていません^^;

でも先生からは「知識が豊富」ということで、

通知表を上げ底してもらうことが多いです。

 

 

・・・

今のところ、こんな感じですが…

正直、学校の成績にすごく跳ね返っている、

というわけではありません^^;

 

しかし、読書家で物知り(オタク知識ですが…)なため、

クラスの友達からは「頭がいい」と言われているようで。。

本人もそれが自己肯定感につながっているので、

良いのではないかと思います。

 

実は、「本を読む子」に育ったことは、

学力面以上に普段の生活面でメリットが

たくさんありまして。

それについては次回で。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村