働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

義実家と会食しました:夫と結婚18年、義母に対しての気持ち

こんにちは。

 

GW後半、夫の親族と会食しました。

いつもは実家で集まるのですが、

義母が食事の用意が大変になってきた

とのことで、地元である横浜のホテルの、

ランチビュッフェ。

 

 f:id:usacomam:20190505200844j:plain

 

義母と、義妹家族と、わが家の9人。

義姉がいるのですが、旅行中とのことで欠席。

義父は20年以上前に亡くなり、

私は会ったことがありません。

 

義妹一家にも子供が2人おり、

義母にとって孫は4人。

今年76歳、孫達に囲まれて、とても嬉しそうでした。

 

以前の記事にも書きましたが、

義母に少し認知症の症状が出ており、

みな心配しています。

usacomam.hatenablog.com

 

義母はとてもアクティブな人で、

60代で単身、ピースボートに乗り込み、

3ヵ月の世界横断旅行に出かけたほど…

その後も度々海外旅行に行っていました。

 

その義母が、最近は家に閉じこもりがちで。

少しでも気分転換してもらおうと、

今回の会食に連れ出したのでした。

明るい表情が見られて、ほっとしています。

 

・・・・

私が夫と結婚したのは18年前、

24歳のときでした。

 

夫の実家、義親との関係…

世間ではいろいろあるようで。

私自身の実家が、母方の祖母と同居で、

父と祖母の折り合いが悪く、

それはもう毎日揉め事だらけでした。

 

嫌なものを見せられて育ったので、

「義理の家族」というものに、

悪いイメージしかない。

だから、警戒していたし、「良い嫁」を

演じるつもりもなかった。

心理的距離もあえて置こうとしていました。

 

けれども…

義母も義姉妹も、すごく良い人たちで。

とくに義母は、私のそんな気持ちを察して

くれていたのでしょう。

 

長らく子供も作らず、好き勝手やっている

息子夫婦に、何か言ってくることは一切なく。

不義理ばかりなのに、いつもあたたかく

迎えてくれました。

 

落ち着きのない息子の子育てへの、

一番の理解者も義母でした。

「男の子なんてそんなもの。大丈夫よ」

「○○(夫)が子供の頃はもっとひどかった」

そう言って、いつも慰めてくれました。

(夫はけなされていますが^^;)

 

 

・・・・

18年…知らぬ間にそんなに経ったのだなあ。

血はつながっていないけれど、もう家族だ。

 

いがみ合っていた自分の実家より、

はるかに本物のファミリー、と感じる。

 

ここに迎え入れてもらえて、本当にありがたい。

そうしみじみ思うのは、

私が年をとったせいでしょうか…

 

 

思い返せば、初めて会ったときの義母はまだ50代。

私も夫も義姉妹も20代でした。

いつの間にか、みな40代。

当時の義母の年齢に着々と近づいて。

 

18年分受け取ったものを、

これから少しでもお返していかなければ。

 

18年分、年をとった義母を前にして、

18年分、年をとった嫁は思ったのでした。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村