働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小6男子・小3女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【40代の歯列矯正】前歯のマウスピース部分矯正、2年越しでついに終了。その結果と「やって良かったか」の検証

2019年の3月から始めた、マウスピースによる前歯の部分矯正。

このほど、ついに終了しました。
当初は3ヵ月の予定だったけれど。やっぱり、3ヵ月で矯正できる範囲は限られる。私の前歯の出っ歯具合は、そう簡単には引っ込まない^^;

しかし、3ヵ月やってみた結果、確実に歯が動いていた。たった3ヵ月でここまで動くなら、頑張って出っ歯解消までこぎつけたい…という気持ちになるもの。

最初に支払った20万円では、ここまで。追加で10万円支払えば、もう1クールできる。さらに10万円払えば、納得できる仕上がりになるまで、無期限で続けられる…。

結局、そこまでやりました。まあそんなものです^^;
以前より良くなってくると、「もっときれいになりたい」という欲が出てくる。最初は「今より少しでもマシになれば」という気持ちでスタートするのだけれど。どうせなら完璧を目指したくなる…。
脱毛などもそうですが、歯列矯正も同じようで。

トータル40万円(+消費税)かけた、前歯矯正。
最終的に、2年かかりました。2年続けた結果は…
前歯は、ほぼ完全に出っ歯ではなくなりました。

矯正終了時にとった歯型。

f:id:usacomam:20210612224857j:plain

本当は、それこそ完璧に、もっと引っ込められたらと思ったのだけど。マウスピース矯正ではこれくらいが限界のようです。いや、もう十分でしょう、きりがない。満足しなくちゃ。

歯を1本も抜かず、マウスピースでここまで矯正させてくれたクリニックには感謝、感謝。


・・・・
さて、2年間の矯正を終えてみて。あらためて振り返り、矯正をやったのは正解だったかどうか…

仕上がり面では、もちろん大満足です。長年のコンプレックスが解消され、口元を気にせず済むようになった(今はマスク生活だから、いずれにしても口元は気にせずに済むが)。

ただ…一度矯正を始めたら、矯正は「一生もの」であること、スタート時にはわかっていなかった。
いや、もちろん説明も受けて承諾していたのだけれど、それがどういうものか、本当の意味でわかっていなかった。

ただ矯正期間を頑張ればいいわけではない。実は、矯正器具が外れてからが本番で。

歯は簡単に動きますが(といっても、少しずつしか動かず、矯正期間は通常数年に渡るわけだが)、それだけ元の状態にも戻りやすいのです。

実際に、歯列矯正を受けた直後はきれいな歯並びだったのに、10年ほど経ち、ずいぶん戻ってしまった知人がいました。

そうならないために、矯正期間が終了したあとは、リテーナーという器具をつけるのです(知人はそのリテーナーをサボっていたという)。

矯正中はほぼ1日中器具をつけており、リテーナーになったら、夜だけでいいのか…と思い込んでいたのだけど。
それは次の段階で、矯正終了直後はこれまでと同様、1日中リテーナーをつけなければならない。それも2年。

…てことは、実質的に矯正期間は4年ということ(*_*)

ワイヤーと違い、簡便で矯正力もソフトなマウスピースだからこそ、なのかもしれませんが。長いよなあ。
2年もやっているから、マウスピースをつけ続けるのにはすっかり慣れたけれど、煩わしいことには変わりない。


・・・・
また、もうひとつ私には問題があって。
昔から、歯ぎしり・食いしばりが多いんですね。これは夜寝ている間にしてしまうから、意識してどうにかしようとしても避けられない。そのため、マウスピースの表面が削れてしまうのです(*_*)

マウスピース矯正は、2週間ごとに固さの違うものを付け替えていく形になっています。2週間おきに新品のマウスピースに変わるわけですが、毎回終了時には表面ががさがさ、破れてしまう箇所もあった^^;

リテーナーも矯正中と同様なマウスピースなのですが、同じものを2年間使い続ける前提になっています。2週間でそんな状態なのに、2年ももつとは到底考えられない…

ほとんどの方はやはり2年もたず、1~2回は作り替えるらしいのですが。1回につき2万5000円かかるのです。
(うちのクリニックの場合。もっと安かったり、無料だったりするクリニックもあるようですが、うちのクリニックは元々の料金設定が安いため、オプション的なサービスは入っていない)。

1~2回、5万円くらいなら、もともとの料金が安いので、まあ許容範囲でしょう。しかし、1~2回ということは、1年近くは1つのマウスピースをもたせなければならないということ。

…うーん、まるで自信がない。仮にがんばって3ヵ月もたせたとして、7回くらい作り替え?そしたら17万5000円もかかるよ(*_*)もう1回矯正できちゃうよ…

さらに、2年後は「夜寝る間」のみとなる。それはほぼ、一生となるのです。その間も、きっと作り替えが発生するだろうな…いったいいくらかかってしまうのか(泣)


・・・・
かといって、「じゃあ、戻っちゃってもいいや」とは、とても思えない。2年もかけて、40万円もかけて頑張ったのだから、絶対にこの状態を維持したい。そもそも、かつての出っ歯に絶対戻りたくない…

今、いかにリテーナーを長持ちさせるか、歯ぎしりと食いしばりで傷つけないか、対策を思案中です。

以前、普段メンテナンスに通っているクリニックで、夜用の歯ぎしり防止マウスピースを作ったことがあるのです。歯ぎしりは歯の健康にも非常に悪影響で。歯が削られてもろくなる、顎が痛くなる、歯肉も削られる…。

このときもやはり、マウスピースはぼろぼろになり、数千円かかったので、ケチって作り直しをしなかったのでした。

しかし、リテーナーの2万5000円と比べたら、数千円など、はした金^^;
下の歯に、夜用のマウスピースを作ってもらおうかしら。そんなふうに考えています。
上下の歯ともマウスピースで覆われていれば、どんなに歯ぎしりしようが表面が擦れる道理がない。

あとは、日々丁寧に扱って。リテーナー用の洗浄剤も買い、毎日使うことにしました。

f:id:usacomam:20210612224935j:plain


・・・・
まさか矯正終了後に、これだけの手間が待ち受けているなんて…
本当に理解できていたら、矯正はやらなかったかも…しれない。いや、どうだろう。前歯は長年、本当に直したかったので。わかっていても、やっぱりやっていたかもしれない。

つまり、本気で歯並びを直したい、そのためには一生手間がかかってもいいという覚悟がなければ、矯正を始めるべきではないと言えるかも。

歯列矯正に興味を持っている友人がいるのですが、私から見たら、別に全然歯並びが悪くない。でも、1本の歯の並びが良くないそうで、直したいらしい。

「始めちゃったら、一生だよ。いろいろ面倒くさいし。絶対に必要、というレベルでなければ、手を出さない方が無難だと思う」

と伝えました。
そう、歯列矯正は簡単なことじゃない。クリニックでは簡単にすすめられるけれど^^;ぴしっと揃った歯並びは、たしかに美しいけれど。
その水面下の努力を考えると、簡単にはすすめられないな~、私は。

すでに完成されている、大人の体を変えるのは容易ではありません。
だからこそ、子供たちには子供のうちに矯正を受けさせようと。

 

体自体の変化と一緒に、歯並びを変えていくので、きっと定着度合いも大人より高く、将来的なメンテナンスもラクになるのではないかと。
(ゼロにはならないでしょうが。とくに上の息子は歯並びがガタガタで、今仮に矯正をしなくても、大人になってから絶対に自分でしたくなるだろうレベル。だったら今のうちに、親がお金を出してくれるうちに笑、という親心です)


ともかくも、私はまず2年、リテーナー期間をしっかり頑張り、「夜だけ」に無事卒業したいです。できれば作り替えの費用を5万円以下に収めて…^^;


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村