働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ワンコイン知育~「読売KoDoMo新聞」難しすぎず絶妙な記事構成

こんにちは。

 

抜歯後の痛み、なかなか長引いてます…(*_*)

骨にきてるなあ。。

治りが遅いのは年のせいでしょうか(汗)

 

 

さて。

わが家では数年前から、

読売KoDoMo新聞を購読しています。

 

 

f:id:usacomam:20181223133034j:plain

 

 

購読料500円で、週1回配達。

実際には、実家で読売新聞をとっているので、

一緒に支払ってもらっています。

(孫のために、というケースは多いらしい)

 

 

私、社会科が大変苦手でして…

(苦手なのは社会だけじゃないんですが^^;)

 

いまだに日本地図が頭に入っていないし、

政治や経済のニュースも頭にスッと入ってこない。

(大学はもちろん文学部ですっ!)

まったくもって、世の中のことに疎い…

 

自己分析としては、子供の頃、もっと

ニュースに自然に触れていたら。

親子で世の中のことについて会話する

家庭だったら…と思っているのです。

(40過ぎて親のせいにする恥ずかしさ…)

 

ということで、子供には小さい頃から

ニュースに触れさせようと思ってきました。

あわよくば社会科の成績もよくなれば…

 

その流れで、子供新聞をとることを検討。

朝日小学生新聞が有名ですが、

当時小1だった息子には内容が難しすぎる。

 

また、中学受験生の購読が前提のため、

受験色の強い紙面作り。

日刊なのも、毎日読むのはちょっと大変だな…

金額もけっこうするし。

 

そんななか、読売の子供新聞が良いと

評判を聞いて、お試し購読。

 

さすが読売新聞、情報量が少ない!(ほめてます)

写真を使ったビジュアル中心で、

低学年の子でもさーっと眺めて楽しめる。

 

記事の解説がわかりやすくて、

正直大人の私が「そういうことなんだ~」と

理解の助けになっています^^;

 

 

また、子供が関心を持つようなイベントなども

取り上げてくれるので、

親子で行く場所のレパートリーが増える。

 

木下大サーカスが東京に来ているのを

知ったのも、

読売KoDoMo新聞の特集記事でした。

 

週1回というのも、いいのです。

毎日ではなかなか子供も読まず、たまる一方。

でも週1回なら、来週くるまで読めばいいので、

余裕がある♪

 

読売KoDoMo新聞、おすすめです。

子供新聞を検討中の方がいたら、

ぜひともお試し購読してみてください。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村