働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

算数の超プロ絶賛。家庭学習だけで計算力が定着する、「すごく良くできた」ドリルとは?

今小4の息子が昨年、公文に通い出すまでは、

私が用意するドリル等で家庭学習を賄っていました。

 

www.hatarakuhahamica.com

www.hatarakuhahamica.com

 

学校の宿題以外に、自らする勉強。

主に算数の計算、国語の漢字、読解の3つです。

 

このうち計算については、

仕事でご一緒した「算数の超プロ」と

言われる方に、あるドリルを勧めてもらいました。

 

その方は中学校受験の先生なので、

「義務教育には疎いので…」

と言いながらも、

「これはすごく良くできている」

「受験を考えている子の基礎固めにも最適」

と絶賛。

 

それがこちら。

 

f:id:usacomam:20191121195816j:plain

 

陰山メソッド 徹底反復「計算プリント」

 

陰山メソッド 徹底反復「計算プリント」: 小学校1~6年 (コミュニケーションMOOK)

陰山メソッド 徹底反復「計算プリント」: 小学校1~6年 (コミュニケーションMOOK)

 

 

「百ます計算」の隂山先生による、

計算プリント。

目次を見ると、学年別、計算別に

分かれています。

 

f:id:usacomam:20191121195847j:plain

 

中の問題はこんな感じ。

 

f:id:usacomam:20191121195915j:plain

 

このドリルのどこが素晴らしいかというと、

小学校で習う計算がくまなく網羅されていること、

問題内容も、くり返し解けば計算が定着できるよう、

よく練られていること、だそうです。

 

多くのドリルは、「小2算数」といったように、

1学年分で作られています。

そのため、問題内容に重複が見られたり、

あまり重要でない単元が入っていたりすることも。

 

このドリルでは、「小学校で身につけたい計算」

が過不足なく入っており、

「これができればいい」とピンポイントで

学習でき、ムダが生じない。

 

全学年分なので、1冊で6年間ずっと使え、

とてもお得というのもグッド。

 

こちらをまさしく「プリント」として

使うため、

定期的にコピーをとっています。

 

1ページにつき、何十問も入っていますが、

全部を一度にする必要はありません。

1ページを2~3回分に分ければ、

コピーの回数も減らすことができます。

 

見開きで問題が載っているので、

1回のコピーで4~6日分になる計算。

一度にどかっとコピーしておけば、

数ヶ月はもちます。

 

小1の娘がこのドリルでできる問題は、

ごく一部。

くり返し同じ問題を解かせます。

 

f:id:usacomam:20191121200003j:plain

 

学年が上がってくると、

これまでの復習分もコピーし、

時々やらせるようにします。

 

繰り上がりや繰り下がり、

九九などは、完全定着するまで

くり返しやらせるのが良いと思います。

 

その前に、こちらの記事で書いた、

単語帳を使った学習を。

 

www.hatarakuhahamica.com

 

息子が公文に通い出すまでは、

こちらのドリルのコピーをずっと

やっていました。

今も、朝勉強の時間にしています。

(夜は公文の宿題)

 

f:id:usacomam:20191121200035j:plain

 

算数の家庭学習に、ぜひともおすすめです。

今度は国語のおすすめ勉強法について、

書きたいと思います。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村