働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴11年。子供は小6男子・小3女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【4畳半の子供部屋②】ロフトベッドと机、本棚も並べ、コンパクトながらスッキリした部屋が完成

小3娘の、4畳半の個室。
まずはロフトベッドを設置しました。

ちなみにロフトベッドは、ベッド通販専門店nerucoで、こちらのパイプベッドを購入しました。

2万6900円(税込)。組み立て代が1万5000円だったので、合計約4万2000円。マットレスは兄のお下がりだが、代わりに兄のマットレスを新しく購入している。それが約2万5000円。
ということで、このベッドを作るのにかかった費用は、全部で約6万7000円となります。

できる限り新しい家具を買い足さないのが、今回の模様替えの趣旨。加えて、大きい家具は増やしたくなかったのだが…

導入してみて、ロフトベッドはなかなか良い選択だったと思っています。
私は元々布団派で、ベッドは「場所をとる」ため好きではなかったのですが。ロフトベッドなら「空中に浮かせる」ことで、ベッド下を有効活用できる。

むしろ布団のほうが、「しまう場所」が必要で、押し入れを占拠してしまうことになるのですよね。しまう場所がなければ、外に出しておくことになり、畳んで壁に立てかけるにしても、スペースをとるし、見た目もあまり良くない。

娘の部屋のクローゼットは、我々親たちが使っており、布団の場合外に出しておくことになる。
ま、息子の部屋はそうしているんですが。男子はいいでしょう、男子は^^;女子はやっぱり、お友達を呼んでも恥ずかしくないような部屋にしたいだろうし。

パイプベッドなので、見た目もスッキリしている。多少のきしみはありますが、気になるほどではない。
はしごを上り下りするのは、少々面倒だけれど、それも慣れでしょう。


・・・・
そして、ベッドの反対側には、本棚と机を入れました。
再度、設計図はこのとおり。

f:id:usacomam:20210720204012j:plain

右側の壁、クローゼットがあるために幅があまりなく。息子と同様、できる限り幅のある机を入れたいと思ったのだけれど、本棚も1本は入れたい。わが家は本が大量にあり、娘もたくさん持っている。

今は絵本が多く、どれも薄いけれど、今後は分厚い本も増えるだろう。本棚は本当はたくさん置いておきたいところ。本を入れなくても、収納として使えるし。

いろいろ探し、110センチ幅の机、44センチ幅の本棚にようやっと落ち着きました。
机のほうは、兄と同様オフィスでも使えるようなデスクです。ごくシンプルに、足だけのもの。収納は追々カスタマイズしていくということで。

こう収まりました。

f:id:usacomam:20210720204117j:plain

(もちろん組み立ては夫^^;)

測ったとおり、サイズはピッタリ。というか、左側がクローゼットなのですが、思っていた以上にギリギリで、ちょっと焦った。クローゼットの扉は90度しか開かないので、幸い問題ありませんでした。

…机、ほぼ物置(*_*)
実はまだ、椅子を入れていないのです。椅子は、息子がダイニングで使っているストッケの子ども用チェアを払い下げるつもり。が、その代わりとなる椅子をまだ購入しておらず、払い下げられていない^^;

なので、ここではまだ何もしていません。それにしても、汚いな~~

本棚にはまだ余裕あり。
もともと、娘の本はリビングとダイニングに置かれており、それが本棚からあふれ、景観を壊していた^^;
こちらの部屋にだいぶ移動し、リビングダイニングがスッキリしました。

そう、本だけでなく、娘のおもちゃなども個室に移動させました。それがそもそもの、娘の個室を作る目的だった。

ダイニングの一角。

f:id:usacomam:20210720204155j:plain

これが…

f:id:usacomam:20210720204212j:plain

こうなりました。
まだ残っているものもあるが、ずいぶんスッキリ!

 

・・・・

娘の部屋の全体、こうなりました。

f:id:usacomam:20210720204334j:plain

ひとまず、子供たちの個室作りは一段落。あとは、しっかり自分たちで自分の部屋の管理をしてもらいたいが…早々に散らかって、定期的に私が片づけてる^^;
「放っておけばいい」んでしょうが、散らかっている部屋を見るの、私自身が嫌なんだよね…


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村