働く母。両立メモ

40代書籍編集者・ワーママ歴10年。子供は小5男子・小2女子。両立生活や仕事、学校、ママ友関係など、日々の気づきを綴ります。FP2級、家計管理の工夫についても。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【自転車通勤】アラフォー肌の大敵・紫外線対策に、遅ればせサンバイザー導入。サングラス代わりにもなるとは…!

40代ワーママの美容事情。

お肌に手間をかける時間もないし、お金もない…。けれども、とにかく「紫外線対策」だけは頑張ろうと思っていて。

40代になり、目の下のシミが気になるようになりました。そばかす様の細かいシミが、年々増えているように感じる。
ふとしたとき、じっくり鏡を見て、
「げっ、こんなにシミあったっけ?」
とのけぞることも(*_*)

UVカットの下地クリームやファンデーションを使っていても、それならいくら日差しを浴びて大丈夫、というわけじゃない。
塗りムラや汗で落ちたりした「隙をついて」、紫外線は肌に染み込んでくる。それが毎日少しずつ積み重なり、あるときシミという形で表に出てくるのでしょう。

シミだけでなく、紫外線はシワの原因でも。肌そのものに負担をかける。

紫外線の多い春から秋にかけて、日差しのある日に歩くときは、できる限り日傘をさすようにしています。

紫外線をカットしたいのは、顔だけじゃなく、首や腕なども。さらに髪の毛も、紫外線で傷むという話。
全身にかかる紫外線を一気に遮断できる日傘は、非常に効果的なアイテムだと思います。さすのが面倒ではあるけれど^^;これも美肌のため…

 

・・・・
とはいえ、問題は「自転車に乗っている」ときなのです。
だいぶ前置きが長くなりましたが、ここからが本題。

私は自転車で通勤しています。

 

 

会社はわが家の南に位置するため、つまり朝は太陽を全身に浴びながら自転車をこいでいるわけです。

朝、化粧したてだから、紫外線も十分カットできてるかなぁ…と思っていたけれど。甘かったかも。
日傘をさして気をつけていても、どうにもシミが増えるのは、もしかしてこのせいだったか…と、遅ればせながら気づいた次第^^;

かつて、自転車用の傘ホルダーを使い、日傘をさしてみたこともありましたが。
あれって、わりと角度つけるのが難しいんですよね。
それに、風にあおられる。そもそも危ないし、狭い道では邪魔だし、やがて使わなくなりました。

そして、私のようなママさんライダーの人たちが、「そういえばサンバイザーしてるよなあ」と思い至る。

サンバイザーは、なんとなくあのダサい見た目で^^;敬遠していたけれど。
そっかそっか、サンバイザーという手があったか。

帽子だと、これもまた風にあおられるし、髪が潰れるのであまりかぶりたくない。
その点サンバイザーは、固くて丈夫そうだし、髪も潰れない。つばが広いから、顔全体をカバーすることができる。

 

・・・・
ということで、早速Amazonで購入しました。

 

f:id:usacomam:20200619161828j:plain

 

売れ筋だったこちら。

 

装着したらこんな感じ。

 

f:id:usacomam:20200619161910j:plain

 

なかなかサイズがある。顔全体を覆うためには、これくらいの広さが必要なんだろう。
角度を変えられますが、下げるとほとんどフェイスシールド^^;


そう、レビューを見ると実際にフェイスシールドとして使っている人もいる様子。なるほど、今の時期にはその点でも良いかも。

装着方法は、後頭部でマジックテープを止めるようになっています。それほど硬い素材ではないので、一度止め位置を決めたら、後は毎回調整せずともそのままかぶれる。

10日ほど使ってみた感想。
サンバイザー、すごく良いです!
見た目で判断しちゃだめだな~、こんなに優れものだったなんて。

たしかに、外見はださい^^;
でも、顔全面を覆ってくれている安心感たるや…

思った以上に、視界はクリアです。たしかに暗い感じにはなるけれど、色の彩度が落ちるだけで、ぼやけるといったことは全くない。

サングラスをかけたときと同じ感じでしょうか。
そう、まさにサングラス代わりなのです。南に向かって走るから、日差しがとにかくまぶしい。これがすっかりなくなった。

さらに、「風よけ」にもなる。私のコンタクトはハードなんですが、自転車に乗ると風に吹かれて砂埃などが目に入って、とにかく痛い(*_*)
そのため、花粉よけのメガネをかけたりしてたんですが、これも不要だわ。花粉の時期にまさしく花粉よけに使うのも、不要になるかも。

サンバイザー1つで、あらゆることを一発解決。自転車通勤をもう10年続けているのに、今さら気づく^^;

 

・・・・
サンバイザーはたしかに顔を覆ってくれるが、その他の部位には非対応。つまり髪や首の裏など。

これに対応するには、帽子にサンバイザーをつけ、首の後ろに日よけをつける必要があるかな。…まあ、今のところは現状で。サンバイザー・デビュー(?)したばかり、やがてまたカスタマイズしたくなるでしょう。

ところで、このサンバイザーに、おまけ的にアームカバーが同封されていました。
いや、よく見たらAmazonページに「アームカバー付き」と書いてあったのだが、気づいてなかった^^;

サンバイザーと同様、アームカバーにも偏見があって(苦笑)。見た目がどうというより、「あんなのつけたら、夏暑そう」「蒸れそう」と思っていた。

でも、「腕をガードしたい」とは、思っていた。とくに手の甲。ここは年齢が出ると言うし、シミもちょっと気になるところ…

つけてみたら、あら意外に暑くない。そういう素材なのでしょう。
そりゃそうだ、そんなに暑かったら、みんなつけないよね。「日よけのためなら、暑さもがまんするんだな~」と、とんちんかんな感想持っていたが、んなわけないか^^;

さらに自転車で走ると、すーすーして、むしろ涼しく気持ちいい。真夏はどうなのかしら。暑さ対策にもなってくれたりするのだろうか。

新アイテムのおかげで、自転車乗りにはきついこれからの季節も、快適に過ごせそう。


応援していただけると嬉しいです★
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村